2017年4月19日 更新

東京都内の京風ラーメン ランキング

東京都内で食べられる京風ラーメンをリアルタイムランキングで紹介。東京発の京風ラーメン「麺や 京水」、東京に進出した京都発の「新福菜館」「魁力屋」「ますたに」「天天有」「末廣ラーメン本舗」など有名店まで。

東京都内で食べることのできる京都ラーメンの名店をランキング形式で掲載しています。
ランキングについては、訪問し、実食した時点でのものになりますので、そのときどきにより変わります。
また、ここに掲載されていないお店についても随時アップしていきます。

 東京都内 京風らーめん【1】麺や 京水(下高井戸)

16年3月にオープンした東京発の京都ラーメン店。
醤油ベースのスープはあっさりしているのに、コク、深みがあり、最後まで飽きがこない。
特筆すべきは自家製麺。
中細麺ながらも、しっかりした噛みごたえがあり、小麦の甘みがある。
しかも、スープとの相性は抜群。

つけめん、まぜそば、らぁめん魚介風では太麺を使用。
太麺はうどんくらいの太さがあり、コシもある。

炒飯は新福菜館や天天有のような見た目は黒。味付けは濃いめでラーメンの相棒に徹している。
炒飯の価格は250円と休めだが、量は多くない。この当たりからもあくまで、ラーメンを引き立てる役目であることが読み取れる。
オーソドックスな京風ながら、老舗の京都ラーメン店にはない斬新な味わいがある。
価格も「京風らぁめん」並が600円と都内では、かなり安い部類。
コストパフォーマンスも踏まえ、1位とさせていただいた。
京風らぁめん
醤油ベースのスープに背脂が乗った京風らぁめん。
並は600円。大は700円。
背脂の量は少なめ。
ねぎ、もやし、チャーシューが標準。
麺は中細自家製麺。
らぁめん魚介風、炒飯
京風らぁめんに魚介の風味を加え、濃厚な味付け。
通常のラーメンでは物足りない、という場合にはこちらをおすすめする。
並は680円。大は780円。

炒飯は濃い醤油ベースの味付けが効いている。
価格は250円。
別価格で、もう少し量があってもいいかなと思う。
注文は券売機で(英語、中国語での表示も)
こちらの券売機が見やすく、特徴的だったので「VALTEC TK-1900」という製品名だそう。
券売機としては珍しく英語、中国語での表示切り替えにも対応している。
メーカーのページに事例として紹介されている。

  • 最寄り:桜上水駅駅(267m)
  • 住所:東京都杉並区下高井戸1-31-12 シークエストビル 1F
  • 電話番号:03-6304-6428
  • 休業日:月曜日
  • 営業時間:| 11:00 - 15:00/17:00 - 23:00

 東京都内 京風らーめん【2】末廣ラーメン本舗 高田馬場店

「新福菜館」から分家し、秋田に本店を置く。
本家の京都ラーメンとはまた違った感じの濃い味の醤油ラーメン。
JR早稲田駅を下車、早稲田口から明治通りに向かって徒歩6分ほどの早稲田通り沿いにある。
時代を感じさせる黄色に赤の看板が目印。
客席はカウンターのみの10席ほど。
食券を券売機で買ってから着席する。着席後カウンターに大量のネギが入った器が置かれる。
中華そば(並)+ 炒飯(半分)セット
背脂のない濃口中華そば。
白ネギが取り放題になっており、自分で好みの量を調整できる。
また、後からネギを入れることでシャキシャキ感を味わうことができ、スープも水っぽくならない。
中華そばは並、大(1.5玉)、特大(2玉)全て700円で統一されている。
セットには半分サイズの炒飯が付くが、中華そばの大きさが変わっても価格は1,000円で変わらない。
炒飯
見た目は黒い、炒飯。
濃いめの味付けをしており、中華そばのコクのあるスープとマッチし、抜群の相性である。
具も適度な大きさであり、半分サイズでもセットでの満足度は高い。

 東京都内 京風らーめん【3】京都銀閣寺 ますたにラーメン 日本橋本店(日本橋)

1994年12月にオープン。東京駅から歩いて行ける距離。
なお、本店向かいには洋食で有名な「たいめいけん」がある。
店内は思いのほかカジュアルな雰囲気。
日曜日の午前11時過ぎに訪問したが、店内はほぼ満席。
並ぶことはなかったが、次々にお客さんが入ってきている模様。
注文は券売機ではなく、直接店員に指示するタイプ。
麺のかたさや辛さは注文時に聞いてくるので、好みの指定忘れはないだろう。
ラーメン
ますたにのラーメンは黒ではなく、黄金色の醤油ベース。
背脂の量、麺のかたさ、辛味は指定可能。あっさりな中にもコクがあり、深みを感じさせる。
辛みが普通でも味を支えるしっかりとした辛さはあり、最後まで飲んでも飽きのこない仕上がりに。麺はかため指定したが、やや柔らかいと感じた。
ラーメンは並で780円。
麺の量が多いため、1杯で充分満足できるだろう。
また、ご飯が無料で付き、量は指定できる。
まぜそば
まぜそばと台湾まぜそばがあり、こちらは普通のまぜそば。
麺のかたさは指定できる。分厚いチャーシューは1枚だが、ボリューム感がある。
ご飯を一緒に頼んでおくと、麺を食べた後に残った出汁と混ぜて、また違った味わいが楽しめる。カウンターに置いてある酢とラー油を使って好みの味にカスタマイズすることも。
まぜそばは並で730円。
  • 最寄り:日本橋(東京)駅 徒歩2分(150m)
  • 住所:中央区日本橋1-6-7ぬまたビル1F
  • 電話番号:03-3272-8548
  • お店Web:http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/g525100n.htm
  • 休業日:年中無休
  • 営業時間:10:30 - 23:00

 東京都内 京風らーめん【4】よってこや 恵比寿本店

鶏ガラ醤油がベースの濃厚な鶏白湯スープが特徴。
恵比寿駅西口から恵比寿銀座を抜けてすぐの交差点にある外観がおしゃれ目なラーメン店。
店内もキレイ目でカウンターとテーブル席がある。小皿で提供されるおつまみメニューもあり、会社帰りに利用されることも多いのかと思われる。
京都鶏ガラとんこつ醤油ラーメン
鶏ガラ、とんこつに「自家製香味オイル」、醤油だれを合わせたスープは、とんこつラーメンのような臭みがなく、濃厚ながらも、後味はスッキリしている。
博多とんこつラーメンのような細麺を使用しており、スープの絡み具合も相性が良い。

チャーシューは1枚ながらもサイズが大きく、かなり分厚い。
脂身が多く、がっつりチャーシューを食べたいというニーズに応えるには充分。


半熟煮卵入りが800円、半熟煮卵なしは700円。
ゆず香る塩から揚げ
ゆず風味の塩から揚げ3個。280円。
サイズは普通だが、中の鶏肉はジューシー。
  • 住所:東京都渋谷区恵比寿南2丁目3−15
  • 電話番号:050-5785-5978

 東京都内 京風らーめん【5】魁力屋 五反田店(五反田)

発祥は京都の老舗醤油店。
全国チェーン店であり、東京都内は9店。
醤油ベースのスープに背脂が乗るタイプ。
九条ねぎを追加したラーメンの他、醤油以外にもみそ、塩、コク旨ラーメンがある。
定番の焼き飯や餃子、唐揚げの他、ハムカツ、コロッケ、アジフライ、豚生姜焼きなど定食メニューも豊富。
店内は広く明るめで老舗ラーメン屋というよりは、
ファミリーでも来やすいようになっている。
特製醤油ラーメン
その名の通り、醤油ベースのスープに背脂が乗るタイプ。
背脂の量は普通でも多め。
ただし、油っぽくはなっておらず、全体的にあっさりしている。
価格は味玉なしで並650円。味玉ありは並750円。
焼きめし(小)
色は黒くはなく通常の焼きめしで、卵、ねぎ、焼き豚の具が見える。
味もオーソドックスな焼きめしに近い。
ラーメンとセットにすると小サイズで+230円になる。
  • 最寄り:五反田駅 徒歩3分(219m)
  • 住所:品川区西五反田1-8-1
  • 電話番号:03-6417-0639
  • お店Web:http://www.kairikiya.co.jp/
  • 休業日:年中無休
  • 営業時間:11:00 - 24:00

 東京都内 京風らーめん【6】天天有 大井町店(大井町)

昭和46年に開業。京都、東京、沖縄でチェーン展開している。
鶏白湯スープが特徴。
店内は明るめの雰囲気で、カウンター席とテーブル席に分かれている。
鶏白湯ラーメンの他、鶏塩(期間によってはえび塩になる場合があるらしい)、
黒と白から選べる焼飯、京都餃子、唐揚げがある。
アルコールの飲み物メニューが豊富。
家族連れも多い。
鶏白湯ラーメン+焼飯(小)セット
ラーメン1品+焼飯(小)のセットが950円。
鶏白湯は豚骨を薄めた感じで、コラーゲン感がある。
コーンポタージュに近い風味。
スープは見た目と違い、濃くはなく、割とあっさり目。

焼飯は黒で、濃厚な味付け。それに、塩が良い感じで効いており、風味を引き立てている。
ラーメンとは対照的な味付け。
餃子5個、唐揚げ3個
京都餃子は一つあたりのサイズは小さいが、野菜の味が凝縮されている。
唐揚げは見た目ほど、肉のボリューム感はなく、味は某大手弁当チェーンの唐揚げ味に近い。

京都餃子5個 280円
唐揚げ3個 280円
  • 住所:東京都品川区大井1-50-5 阪急大井町ガーデン 1F
  • 電話番号:03-5742-6477

 東京都内 京風らーめん【7】天下一品 高円寺店

こってりラーメン
天下一品といえばこってりラーメン。独特の鶏ガラこってりスープは好みのわかれるところ。ただ、豚骨ほどのくさみはなく、野菜の風味もあり、誰が食べてもこれが「天下一品」とわかるラーメン。
炒飯
ラーメンとは対照的にオーソドックスなタイプの炒飯。卵とネギがアクセント。ラードの風味があるため、こってりラーメンとセットで食べるとかなり腹一杯になる。
  • 最寄り:面影橋駅 徒歩6分(449m)
  • 住所:新宿区西早稲田3-20-4金子ビル1F
  • 電話番号:03-3232-2633
  • お店Web:http://tenkaippin.co.jp/pcindex.html
  • 営業時間:11:00 - 27:00

 東京都内 京風らーめん【8】新福菜館 麻布十番店(麻布十番)

1938年創業。「京都ラーメン」= 黒い醤油スープと黒い焼きめしが特徴というイメージは新福菜館が発祥といわれるほどの有名店。
2015年1月に麻布十番をオープンし、東京に進出。
中華そば(小)
真っ黒なスープが特徴の中華そば。
ただし、味は濃くなく、醤油の風味がメイン。
京都ラーメンに特徴の背脂もないため、かなりあっさりしている。
麺は中細で、柔らかめ。歯ごたえや味はほとんどない。
焼きめし(小)
こちらも黒い色が特徴の焼きめし。
ただし、味付けは標準的なもの。

ラーメン(小)+焼きめし(小)のセットで950円。

小サイズとはいえ、ボリュームは並くらいあるので、
がっつりでなければ、小のセットで充分。
  • 最寄り:麻布十番駅 徒歩4分(355m)
  • 住所:港区麻布十番1-2-5富山店舗1F
  • 電話番号:03-6441-3395
  • お店Web:http://www.shinpuku.net/
  • 休業日:日曜日
  • 営業時間:11:00 - 22:00
この記事のキュレーター
この記事のキーワード
この記事に関係するカテゴリー