2016年8月21日 更新

空也 もなか 銀座の店舗で予約なしでも当日買える!

連日売り切れてしまう銀座 空也 もなか その美味しさの魅力をまとめてみました。予約なしでどうやって空也を手に入れるかなど 老舗の和菓子の情報満載です!

 銀座 空也とは?

明治17年、上野池の端に創業、戦災で焼失後昭和24年に銀座並木通りに移りはや半世紀、銀座の“空也もなか”として、お陰様で多くの文化人の方々はじめ、多くのお客様にご贔屓いただける様になりました。
私共の菓子は、素材を大切にし、全て自家製で銀座の店で造っておりますので、商品に限りがございます。是非お早目にご予約後ご来店下さい。尚、配送配達は致しておりません。
そうです。配送配達はしていないのです。予約して店舗に行くのが基本なのです・・・・・
銀座6丁目 並木通りにある空也もなか
今日は、朝から銀座で散歩。そんな時には、ちょっと空也を覗いてみよう!! ここがあの空也だとはわからないで通り過ぎてしまいますよ。
空也 もなか、お友だちが届けてくれたの♡
めちゃ嬉しい〜!
予約しないと買えないんでしょ?
ちょうど甘いものがたべたかったのよね〜♡
今月の体重目標は、きっぱり諦めることにしました!

住所:
中央区銀座6-7-19
電話番号:
03-3571-3304
URL:
http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/0337.htm
空也の場所はここ!

 なぜ空也もなかは予約が必要なのか?

名著「東京老舗の履歴書」によれば

4代目の現ご主人もまた
「菓子は売れども貸し売りはせず」
という先代からの方針を踏襲。

その方針とは
「支店を設けず、営業時間も5時(4時)まで、日祝は休み
配達(人出がないので)や配送は(壊れるので)一切行わず
来店客に品物を受け渡す」こと。
そして菓子の種類を少なく
最中一筋を基本とする。

「支店を出して量産をすると機械に頼らざるを得ず、
それでは空也最中の味が変わる。
人手で作るからこそ小豆の皮と実の間の旨味と
ザラザラした感じも残るのである」(「東京老舗の履歴書」書参照)

というわけでデパートなどからも引く手あまた、
でも銀座のお店だけ。
空也の最中をいただきました!
こんなにギッチリ入って夢のようです。

予約は1月前からOK!
自宅用箱で10個入り、1,080円
空也の最中をゲットすべく、何度も予約の電話。

なぜかいつも話し中。

何度かかけた後、やっとつながる。

木曜日にかけたところその週は予約でいっぱい

とのこと、次の週に予約を入れやっと

10個化粧箱入りをゲットしました。
このように予約するのも大変な 空也もなか 電話を何度も掛けて来週の予約をする!あー
大変でも、一度は食べてみたい、そして食べる価値は十分あります。
予約販売で、完売ー!のお店
取引先の社長さんに頂き恐縮

住所:
中央区銀座6-7-19
電話番号:
03-3571-3304
URL:
http://www.wagashi.or.jp/tokyo_link/shop/0337.htm
東京銀座で大人気のもなからしいです。
頂きました♪
空也の最中とどら焼
JLファーストクラスでお菓子いただきました。持ち帰って、おやつに。今日から羽田の国際線発着が増便ということで、EU諸国に行くにも楽なのね。
和菓子
銀座・空也のもなか❤︎❤︎❤︎
母がお土産に買ってきてくれた♪すぐ売り切れるのに、予約なしで買えたなんてラッキー!皮もあんもものすごーくおいしいです。しあわせ〜(●´ー`●)

 漱石が愛した空也餅

「空也」は、明治17年に上野池の端に創業。戦災で焼失後、昭和24年に銀座に移り、たくさんの文化人に愛されてきたお店だそうです。正面には、「海神丸」や「秀吉と利休」で有名な、大分県臼杵市出身の文豪・野上弥生子によって書かれた屋号の看板が掲げられている。夏目漱石の代表作の一つ『我輩は猫である』にも「空也餅」が登場する程、夏目漱石が好んで通ったお店だそうで、その弟子の一人である野上弥生子にも受け継がれていたのでしょう。
空也 (生菓子)
最近、土曜最中は大抵予約しないと買えないみたいで、いつ行ってもない
なのではじめて生菓子を購入してみました♪
夜中にふふふ♡
嬉しく懐かしい頂き物です♪

今は見るだけ見るだけ…
我慢我慢…(≧∇≦)
昨日運良く買えた空也最中…♥️

 予約なしで空也を手にいれる大作戦!

予約無しだと、朝一番に行かないとなかなか買えません。
2013 11
ここの最中が一番好きなんですって聞くことがよくあります
密封されてないので、時間が経つと餡が乾燥してしまうので、ラップを直ぐにしてます。
乾燥したら、お汁粉にしてとかいてありましたが、まだ試した事ありません
空也は最中が有名ですが、
和菓子も美味いのです。売切の張り紙の向こうに出会いあり。
和菓子
空也の黄味瓢。和菓子の中ではこれが1番好きだな。

予約キャンセル分をゲットできるかも!! 

昨日ふらっと寄ったら、
予約キャンセル分を偶然購入できました。濃いめのお茶に良く合います。

 空也 もなか を手に入れよう!

◆メソッド1:なるべく早く(できれば、1週間~1か月前に)予約を入れる。
       いつも話し中の電話にめげないで!
電話:03(3571)3304
◆メソッド2:朝早く 店舗を覗く! 
〒104-0061 東京都中央区銀座6-7-19        営業時間:10:00~17:00(土曜日~16:00)
       定休日:日曜日・祝祭日

◆メソッド3:ひたすら、足繁く店舗に行き 予約キャンセル分を狙うw
       偶然キャンセル分をGET! これって本当にシアワセな気分になれます。

では、みなさん幸運の空也 もなかを手に入れて味わってくださいね!
この記事のキュレーター
この記事のキーワード
この記事に関係するカテゴリー
follow us in feedly