2017年8月10日 更新

夢を叶えるナチュラルフード 12月号

生きた酵素がそのまま食べれるスイーツ♪ ビタミン、ミネラル、食物繊維などの栄養が豊富なローケーキを最大限まで低カロリーに仕上げたレシピです。12月ということでクリスマスデコレーションバージョンをお届けしています。

 食べるとキレイになるローケーキ♡

スイーツの酵素で体内から美しく

いつもミイルマガジンをご愛読いただき誠にありがとうございます☆
Natural Food Creatorの櫻井夢結です☆
12月の大イベントと言えばクリスマスです♡

みなさん、クリスマスケーキのご準備は済まされましたか?

今月は大切な人と過ごす時間が多いシーズン。
華やかなスイーツがテーブルに並ぶ機会も多くなります。


12月号は砂糖、卵、乳製品、小麦粉を使わず、オーブンを使わない。
なんと‼︎!焼かない「ローケーキ」のレシピをご紹介致します。


ローケーキは近年とても話題のスイーツですが、見た目や味は「普通のスイーツ」とほぼ変わりません。


オーブンなどの加熱処理を行わないでつくれるため、ビタミン、ミネラル、食物繊維、酵素などの栄養が豊富なスイーツです。


普段不足がちな必要な栄養素だからこそ、体内から美しく、そして、加熱処理せずにナチュラルな状態で食べられるからこそ、カラダが元気になってしまう。

そんなとてもミラクルハッピーなケーキです☆

食べても太りにくいスイーツ

ローケーキは食べても太りにくい♡
ロー(=raw)ケーキとは、

生のお菓子のことです。



白砂糖や卵、小麦粉、乳製品といった原料は使いません。 


ナッツや旬の果物をたっぷり使って非加熱で仕上げるケーキなので、お肌やボディを生き生きとキープするための「酵素」がそのまま生きて含まれています♡


また、一般のケーキの様に太りやすい食材は使用せず、消化に負担がかからない食材ばかりです。

そのため、普通のケーキと同じカロリーの場合でも、摂取したエネルギーが代謝しやすくなり、とても太りにくいケーキとして人気です♡


ダイエット中のかたにも
とってもオススメです(^^)


また、ビタミンやミネラルが豊富なため、お肌の弾力がよみがえったり、髪の毛にツヤが生まれたり、体脂肪が落ちたりなどの嬉しい美容効果をたくさん期待することができます。


例えば、拘りのローケーキつくりでは、動物性のクリームを使わず、水に浸けて柔らかくしたナッツをブレンダーでクリーム状にした美味しいクリームを手つくりで使用したり、乾燥させただけのドライフルーツでコクを出すなどのアイデアを盛り込みます。


ローケーキはヘルシーなイメージもありますが、アイデアや工夫次第で普通のケーキと見た目も味も変わない味わいに仕上げることもできます♡



アンチエイジング効果も期待♡

アンチエイジング効果も抜群です♡

何と言ってもローケーキの最大の魅力は、アンチエイジング効果も期待できるナッツ類が豊富な所です。

ナッツ類は、植物の実や種の部分で、芽を出すためのエネルギーや栄養素が詰まったカプセルのようなもの。

そのためナッツの小さな粒の中には、美容効果の高い栄養がギュっと詰まっています。


また、脂質の多いナッツ類には、酸化を防ぐための抗酸化物質が豊富に含まれており、アーモンド、ピーナッツ、松の実、ヘーゼルナッツなどに多い「ビタミンE」や、ごまに含まれる「セサミン」などは抗酸化作用で老化防止を期待できると言われています。


そのほか、アーモンド、ピーナッツ、くるみ、ピスタチオなどの外皮にも、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれています。


----------------------------------------
<一般的に入手しやすいナッツ>
アーモンド、クルミ、ピーカンナッツ、ココナッツ、カシューナッツ、ブラジルナッツ、ベーゼルナッツ、ピスタチオ、松の実、ひまわりの種、かぼちゃの種、スイカの種、ゴマ(胡麻)、マカダミアナッツなど。
※ナッツは種類によってもその効能は様々です。
---------------------------------------


ローケーキをつくる時はナッツをカスタマイズしてお好みでチョイスしますが、始めて作る方には、手に入りやすく効能の高いナッツのチョイスがオススメです☆


今月号はローケーキのつくりかたの前にナッツの種類と効能についてのオススメのナッツベスト3をご紹介致します。

 ローケーキのつくりかた(低カロリーバーション)

ローケーキのレシピ

レシピ クリスマスローケーキ(クリスマスバーション)

クリスマスカラーが楽しめる抹茶のローケーキ♡ 全粒粉のクラッカーと豆腐クリームでヘルシーなオリジナルローケーキレシピです☆

材料(ケーキの型 : 15㎝)

生カシューナッツ
80g
全粒粉のクラッカー
180g
生くるみ
40g
抹茶パウダー
20g
無調整豆乳
150cc
ココナッツオイル
大さじ2
アガベシシロップ
大さじ1
玄米甘酒
大さじ1

作り方

  • 1
    今回は「つくりかた」は、初心者のかたでも分かりやすい様に、以下で1つ1つ手順をご説明していきます。

コツ・ポイント

甘さはとても控えめになっています。 アガベシロップの分量はお好みで調整して、甘さを調整してみてくださいね☆

手順1: ロースポンジをつくる

手順1. ロースポンジをつくる

まずは下準備として、生カシューナッツをミネラルウオーター(分量外)に5〜6時間浸しておきます。

生くるみも同様に2時間程度浸しておきます。

浸したカシューナッツと生くるみはフードプロセッサーにかけて粉々にします。

---------------------------------------

ナッツ類には、オメガ3脂肪酸が多く含まれています。そのナッツ類の中でもクルミは一番オメガ3脂肪酸が多く含まれており、ペンシルベニア州立大学で行われた「コレステロール値」の低下研究試験において、クルミを加えた食事のグループが最も総コレステロールが低下したという発表も報告されていると言います。更に、前項でご紹介した様にクルミには、体のサビを防ぐ”抗酸化作用”であるポリフェノールが最も多く含んでいるのも特徴で、アンチエイジングが期待できます♡

---------------------------------------

今回は「クルミ」と「ナッツ」を使っていきます。

手順2:全粒粉のクラッカーを足す

手順2. 食物繊維を更にプラス
次に全粒粉のクラッカーをフードプロセッサーにかけて粉々にします。



一般的に多いローケーキは、全粒粉のクラッカーは使用せずに、ピーナッツ類だけで作られることが多いのですが、ピーナッツは栄養価と共にカロリーも高くなってしまいます。

そこで、今回こちらでご紹介するローケーキでは、食物繊維が豊富な全粒粉のクラッカーも加えています。


※ 全粒粉のクラッカーには、糖分が含まれておりません。
糖分が多くても「甘いケーキ」が食べたい‼︎!という方は、全粒粉のクッキーを使うのがオススメです☆

手順3.:抹茶パウダーで色つけ

手順3. 抹茶パウダーで色つけ
次にボールに粉々にした

・生カシューナッツ
・生くるみ
・全粒粉のクラッカー
・抹茶パウダー

を入れて軽く全体を混ぜ合わせます。



抹茶はクリスマスカラーにピッタリです♡
更に抹茶には「肥満予防」に効果がある成分がいくつか含まれています。


⒈ 脂肪を効率よく燃焼させ糖の吸収を抑える効果のあるカテキン
⒉ 脂肪の吸収を抑制・分解する働きがあるタンニン
⒊ 脂肪の燃焼(特に内臓脂肪)を促すカフェイン
⒋ 不要なコレステロールを排出されやすくする葉緑素


など、更にビタミンも豊富に含まれていますので、美肌効果も期待できます。


また抹茶にも活性酸素除去作用の高いカテキン、老化防止効果の高いビタミンEなどが含まれており、お肌のシミやシワ、たるみなどを予防する効果が期待できますよ♡




手順4: 全体をよくこねます

手順④ 全体をよくこねます
ボールにココナッツオイル、アガベシシロップ、玄米甘酒、無調整豆乳を足し入れて、全体をよくこね合わせます。

豆乳は2回〜3回に分けて入れ、生地が柔らかくなりすぎないように気をつけます。

適度に粉っぽさが残るくらいがオススメです。



アガベシロップとは、メキシコ合衆国中心に広がるアガベ植物で約250種類以上有るといわれています。


このアガベの甘さが近年海外の研究者によって血糖値の上昇が穏やかな甘味料であることが解明されてから糖尿病患者や肥満などの健康問題が増す日本、欧米など先進国において人気は急速に高まってきています。


アガベシロップが入手できない場合は、メープルシロップなどで代用するのがオススメです☆


また、玄米甘酒はお米を材料として、アルコール分が含まれておらず、人工添加物を使用しなくても甘みがあります。

ここでカロリーが低いアルコールを使うのがコツです。

手順5:冷凍庫で冷やします

手順⑤ 冷凍庫で冷やします
ケーキの型に隙間ができないように生地を入れていきます。

生地を詰める時は、上から手の平で押しながらしっかりと詰めていきます。

クリームを作っている間、ラップをかけて1時間〜2時間ほど冷凍庫で冷やしておきます。


※フィリング(タルト生地)を使う場合は、フィリングにそのまま流しいれて大丈夫です。

⑥ 豆腐クリームでデコレーション

6. 豆腐クリームでデコレーション
ロースポンジを冷やしている間に、豆腐クリームをつくり、お好きなデザインにケーキをデコレーションしていきます。


豆腐クリームはスイーツだけで無く、どんなお料理にでもアレンジとして役立ちます。


例えば、ポテトサラダならマヨネーズのかわりに豆腐クリームを使うだけで、カロリーダウンできるうえに、女性にうれしい栄養も摂れるので、覚えておくと嬉しい1品ですよ(^^)


それでは、豆腐クリームのつくりかたをご紹介致します♡


 豆腐クリームのつくりかた(ホワイト&レッド)

ホワイトとレッドのクリスマスカラー

レシピ 豆腐クリームのつくりかた(ホワイト&レッド)

生クリームの代替品となるのが「豆腐クリーム」です。 豆腐クリームの原料は「お豆腐」ですので、良質なタンパク質を多く含むうえ、女性ホルモンと似た働きをもつ大豆イソフラボンも豊富です。 豆腐クリームなら、カロリーも大幅ダウンです☆

材料(デコレーション用)

【ホワイトクリーム】
木綿豆腐
1/2
甜菜糖
大さじ2
【レッドクリーム】
木綿豆腐
1/2
甜菜糖
大さじ2
フリーズドライパウダーストロベリー
5g

作り方

  • 1
    お豆腐は半分に切り、しっかりと水切りをします。
  • 2
    フードプロセッサーにお豆腐1/2、甜菜糖を入れクリーム状にしてホワイトクリームをつくります。
  • 3
    レッドクリームをホワイトクリームと同様、フードプロセッサーにお豆腐1/2を入れ、甜菜糖、フリーズドライパウダーを入れてクリーム状にして完成です。

コツ・ポイント

お豆腐は「水切り」をしっかりとすることで豆腐クリームに固さがでます。 生クリームの代用に使う場合は、豆腐クリームにもある程度固さが必要です。 豆腐は「しっかり水切り」をしてから使うのポイントです。 クッキングペーパーなどを使うと、水分をしっかり抜くことができます☆

 タイプ別のクリスマスデコーレション

ファミリータイプ

ファミリー向けのデコレーションタイプ
今回はクリスマスが目前ということで、クリスマス仕様のデコレーションを3種類つくってみました♡

ぜひ、デザインの参考になれば幸いです☆

ファミリータイプは、中央に豆腐クリーム(白)を始めに円状に盛り付けて高さを出してから、その上から豆腐クリーム(赤)を重ね飾りしています。


個人的なコンセプトとしては、喜びに埋もれるサンタクロースがコンセプトです(^^)


嬉しい時は大きな喜びを表現できたら、人生がもっと豊かになると思って、中央に両手を挙げたサンタクロースをデコレーションしてみました。


家族でクリスマスケーキを楽しまれる方は、デコレーションや飾りを上手に使って、お子様も喜ぶ素敵なローケーキを仕上げてみてくださいね☆



カップルタイプ

カップル向けのデコレーションタイプ
こちらはカップルタイプのデコレーションです。

落ち着きある華やかでクリスマスの雰囲気を残し、ちょっとLOVEな甘酸っぱいラズベリーを合わせてみました。

デコレーションスイーツは、ラズベリー、ストロベリー、ブラックベリー、ブルベリーの4種ベリーでカラフルにしています。

豆腐クリームは赤を使ってさりげなく添えるように、サイドにだけデコレーションすることで上品さが出ます。

仕上げに、ココナッツパウダーをかけて冬を演出しています☆



シングルタイプ

シングル向けのデコレーションタイプ
こちらはお一人様でも嬉しいシングルタイプです。

あらかじめ8等分から12等分にカットし、豆腐クリームとラズベリーでデコレーション。

シングルタイプには、仕上げにキャロブパウダーをかけています。

キャロブパウダーとは、ココアの代用などに使われるカフェインを含まないパウダーでココアの味にとても近いものです。


依存性の強いカフェインを控えたい人にはとてもオススメです。


キャロブパウダーがない場合は、ローカカオパウダーなどがオススメです☆








 ~ ローケーキのお召し上がり方 ~

ローケーキの保存方法

ローケーキの保存方法は「要冷凍」です。
賞味期限は冷凍で1ヵ月、解凍後は冷蔵庫で2日間が目安です。

< お召し上がりかた >
・冷蔵庫で半解凍させてカットし、食べる分だけ再び冷蔵庫でお好みの硬さになるまで解凍してお召し上がりください。
・後日食べる分は、冷凍やけを防ぐ為にラップをして冷凍庫で保管してください。
・常温に長時間置いておくと溶けてしまうことがございますのでお気を付け下さい。
・ローケーキは酵素や栄養素を消失させないため、48℃以下での調理がポイントです。

 オススメのナッツベスト3

1. クルミ

オススメナンバー1は「 クルミ 」
クルミには、オメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

クルミは様々な生活習慣病予防にも効果があるナッツの王様です。

コレステロールを下げ、血液をサラサラにする効果も期待できるクルミには、メラトニンが含まれているので、良質な睡眠も期待できますよ。

※ クルミの1日の効果的な摂取量は約30gが目安です。

2. アーモンド

オススメナンバー2は「アーモンド」
アーモンドには、強い抗酸化作用があり、アンチエイジングに効果のあるビタミンEが豊富です。

鉄分による貧血の予防や、善玉コレステロールを増やして血液をキレイにする作用も期待できます。

食物繊維が豊富なので、腸内環境を整えて、有害物質や余分な脂肪を排出するデトックス効果も。

アーモンドは硬くてしっかり噛む必要が有るため、満足感が出やすく、ダイエットにも役立ちます。

※摂取量は、1日20粒くらいが適当です。

3. カシューナッツ

オススメベスト3は「カシューナッツ」です

カシューナッツには、不飽和脂肪酸の一種であるオレイン酸やタンパク質、ビタミンB1、鉄、亜鉛などを含まれています。

これらは、ダイエットや美肌、疲労回復などに役立ちます。

カシューナッツも血管を柔らかくする働きが期待できますので、血流が良くなり、代謝が向上、脂肪燃焼の効率アップが期待できます。

※摂取量は、1日10粒程度が適当です。

 著者プロフィール

Name : 櫻井夢結
・Natural Food Creator
・Food Education Adviser (食育)
・マクロビオティスト

2014年よりお料理各コンテンツにてナチュラルフードレシピを300品目以上公開。クックパッド人気検索TOP10入り、コンテスト受賞、全国誌表紙掲載、SNS総合フォロワー1万人以上に、大地の恵みでつくる「カラダがよろこぶ食」を伝える執筆活動を継続し、健心美食人というキャッチフレーズでVegetable YUME dishの無料公開の継続。
現在はNatural food Creatorとして、お料理教室開催、レシピ開発の他、執筆活動、各イベントにレシピ提供。

自然食料理と美しさを磨き続けたい女性にお届けするマクロビをベースにした旬の季節野菜や玄米雑穀をメインとしたレシピなどをお届けしています。
【奥付き】 ミイル先生マガジン

夢を叶えるナチュラルフード 12月号


2016年(平成28年)12月14日 電子書籍発行

著 者  櫻井 夢結     
©2016 Sakurai Yume
発行者 ミイル株式会社 代表取締役 高階 匡史


本作品の内容を無断で複製・複写・放送・データ放送配信・転載・改ざん・公衆送信(ホームページなどに掲載することを含む)することは、固くお断りいたします。
この記事のキュレーター
この記事のキーワード
この記事に関係するカテゴリー