筑波軒

筑波軒

ラーメン
下中山
下館駅

『筑波軒』の店舗情報

よみがな つくばけん
都道府県 茨城県
市区町村 筑西市
エリア 下中山
下館駅
時間(分) 5
カテゴリ ラーメン
郵便番号 308-0825
住所 〒308-0825 茨城県筑西市東町丙219
日本
電話番号 0269-22-3558
ランチ 1,000円以下
ディナー 1,000円以下
利用目的 友人・同僚と

『筑波軒』に投稿された写真

Darsh
1年前

大盛わんたんめん~♪600円 路地裏にある下館系ラーメンの元祖のこちらでランチ。 ワンタン麺の大盛りを注文。 おやじさんも相変わらず元気に営業してますね(*^^*) マシンガントークも健在です!(笑 昭和で時間の止まってしまったお店で食べる懐かしい味の中華そばは、他の王道下館系のお店と異なり、ほうれん草・茹で卵の定番具材が無く、鶏チャーシューがスライスでなくて角切りになってます。 50年以上頑なに変わらないスタイルのこの味が時々無性に食べたくなるんですよね~(*^ω^*)♪

Darsh
2年前

大盛わんたんめん~♪600円 久し振りに下館系ラーメンの元祖のこちらへ。 お店も店主もラーメンも昭和全開(*´∀`)♪ 今日はワンタン麺を濃いめでお願いしました。 こちらの鶏チャーシューは他の下館系と違って角切り。塩っぱめですが好きな味! かなり小振りなワンタンもこれはこれでアリです。 お客さんが途切れた時間帯だったので、このお店の名物『老店主のマシンガントーク』が炸裂! 相変わらず政治経済から地元ネタなど話のネタが尽きません(^_^;)(笑 これからも頑張って欲しいお店です♪

Darsh
2年前

大盛り中華そば~♪550円 久し振りに下館系の元祖のこちらへ。 メニューは中華そばとワンタンメンとワンタンだけです。 中華そばの大盛りを味濃いめでオーダー。 ちょっと小振りな丼で登場の中華そばには、他の下館系と違い賽の目切りの鶏チャーシュー、メンマ、葱、ナルトと三角の海苔が乗ります。 スープの色は濃いですが意外にあっさり。 麺は下館系の王道の中細麺。 昭和で時間が止まった様な空間で食べる中華そば、たまに食べたくなります(*^^*)b

Darsh
3年前

大盛わんたんめん~♪600円 下館系の元祖に数年振りに来てみました。 相変わらず昭和で時間の止まった店内(笑 中華そばが未だに450円と値段も止まったまま! デフォでは柔らかい麺で出て来るので麺カタコールは必須です! こちらの鶏チャーシューは他の下館系と違いぶつ切り。 味付けは濃いめですが薄味のスープと一緒に食べると丁度いいです。 ワンタンはちょっと小振りなサイズ。このラーメンには合ってるかな。 昔ながらを地で行くラーメンです(*´∀`)b

Darsh
5ヶ月前

大盛わんたんめん~♪600円 下館系ラーメンの元祖のこちらでランチ。 普段からたまに来てますが、今でも夏祭りの後に食べるラーメンのイメージが強く、これを食べると夏って感じです(๑•∀•๑) 昭和で完全に時間の止まってしまった店内で食べるノスタルジックなラーメンはずっと残したい地元の味!

Darsh
2年前

中華そば~♪450円 軽めに食べられそうなこちらの中華そばを。 昔ながらの中華そばなので、それ程量も多くないし、コッテリでもないので何とか完食。 ただ今日は、このお店の売りの博識な店主のマシンガントークに付き合えず、殆んどスルーしてしまいました(^_^;)ゴメンナサイ

nekodaruma
1年前

25年ぶりに筑波軒のラーメンを食べました。大盛りワンタン麺600円。大盛りだけど、かなり量は少ないです(^_^;)昭和の味でコロコロチャーシューも好みです♪

nekodaruma
2日前

カレンダー埋めるために、今さらですが、1日のランチアップです。ワンタン麺大盛600円。量は普通ですが、懐かしい下館らーめんの味です。

um114
5年前

下館ラーメンというジャンルがあるらしい。お店は恐ろしいくらい昭和の匂いが充満してました。チャーシューでない鶏肉が美味しい。

ページTOPへ