中華八番

中華八番

中華料理

『中華八番』の店舗情報

よみがな ちゅうかはちばん
住所 〒 20-11 Inaridai, Itabashi City, Tōkyō-to 173-0002, Japan
電話番号 03-3963-0008
お店Web http://r.gnavi.co.jp/pxx04pm00000/
ランチ 不明
ディナー 不明
利用目的 友人・同僚と

『中華八番』を予約する

【一休レストラン】でネット予約

【ぐるなびのページ】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『中華八番』に投稿された写真

tacarin
2ヶ月前

【今日のランチ】 「中華八番@板橋区稲荷台」で「かつ丼」850円。マンボウ明けの土曜日。ランチ時はほぼ満員。カウンターに一つだけ空いていてホッ。するとフロアのお姉さんが「直ぐ片付けるからテーブルに座って!」と言う。断りました。どう考えてもこのタイミングでテーブル席に一人は有り得ない。そんな心臓は強くないので固辞してカウンターに。「かつ丼」を発注したら三人様ご来店。その後もテーブルが空くタイミングで3人、4人と来店ラッシュ。テーブル席にしないで良かった。落ち着いて美味しく頂きました。ごちそうさま。

tacarin
3ヶ月前

【今日のランチ】 「中華八番@板橋区稲荷台」で「Bセット」と言う名の「ラーメン」+「半特丼」800円也。雲っており、寒さがぶり返した日曜日のランチはココでコレ。昼時に伺ったらお客さんがいない。初めてかも知れない。追々入店があり、あっと言う間に埋まりましたが、驚きました。速攻で着丼したのは、ありがたかったが。ココの「特丼」は渋谷の町中華(店名放念御免)と似ているらしいが、値段はコチラの方が安いらしい。中々行けないんですよ。近くで美味い「特丼」が食えるのに、わざわざ行くのもバカらしい。ごちそうさま。

tacarin
1年前

【今日のランチ】 「中華八番@板橋区稲荷台環七通り」で「冷やし中華」850円也。今日も腰痛治療。終えてからココでランチ。カウンターに座るまで「カレーラーメン」を食べる気満々で一度は註文したのだが、ふと気になって「冷やし中華やっています?」と聞いてしまった。「ハイ!」とのことで「じゃそれで!」となってしまいました。隣の客(近所の「トヨタモビリティ東京 板橋本町店」か「日産プリンス東京販売 板橋本町店」の社員)が「かつカレー」と「特丼」と「餃子」を食っていて驚いた。「冷やし中華」はゴマだれ。美味し。

tacarin
3ヶ月前

【今日のランチ】 「中華八番@板橋区稲荷台」で「Aセット」つまり「ラーメン+半炒飯」800円。今年振られ続けている「かさま@板橋区本町」でまた振られた。ダメ元だったのでココに転進。ココの「ラーメン」は昆布が効いたスープが「海の家」のそれを想起させる、他店に類を見ない逸品。だからココの麺類は全てハズレが無い。一方「炒飯」は典型的な「板橋シットリ系」。キチッと入った「化調」が全体を引き締めている。言っておきますが、量はケチ臭い店の「一人前」は十分ある。美味さ爆発。板橋区東外れの正横綱。ごちそうさま。

tacarin
9ヶ月前

【今日のランチ】 「中華八番@板橋区稲荷台」で「塩バターラーメン」+「ワンタン」+「メンマ」850円。雨が降ってる土曜の昼下がり。職場から地元駅に着いたら土砂降りだ。コノまま帰ったら二度と外に出る気がしない。意を決してそのまま「中華八番」に向かった。先週と同じパターン。晴れていましたけれど。何にするかは決めていた。冒頭で述べている通り。最後の最後まで悩んだのは「チャーシュー」も追加するかどうかだったが、ココはグッと我慢した。過ぎたるは及ばざるが如しだ。贅沢三昧で十二分に美味かった。ごちそうさま。

tacarin
10ヶ月前

【今日のランチ】 「中華八番@板橋区稲荷台」で「タンメン」700円也。梅雨明け2日目。暑いのなんの。こんな日はスタミナを付けるべく「かつ丼」食う気満々で出掛けたが、店は満員なのにヘルプのお姉さんがいない。大将と女将さんが黙々と調理をしてサーブをしている。ココで「かつ丼」はKYだ。一つ空いていたカウンターに滑り込んで厨房を見れば、大将が「タンメン」と思しき野菜を北京鍋に放り込んでいる最中。瞬時に切り換えて「タンメン」を発注した。アッと言う間に届いた「タンメン」。久し振りに美味かった。ごちそうさま。

tacarin
11ヶ月前

【今日のランチ】 「中華八番@板橋区稲荷台環七」で「Aセット」即ち「ラーメン+半チャーハン」800円也。久し振りのココでコレ。ココの「チャーハン」を食べたかったと言うのが本音であるが、今日はついでに「ラーメンのスープをちょい薄めで」の呪文を唱えた。美味いのだが、気持ち塩っぱめなので、試しにやってみた。正解でした。元々「スープ」が上出来なので、その旨みがストレートに伝わってくる。「チャーハン」はいつもの「板橋系しっとりタイプ」の王道を行く絶妙な美味さ。コレを食べたい私の気持ちが判る。ごちそうさま。

tacarin
9ヶ月前

【今日のランチ】 「中華八番@板橋区稲荷台」で「カツ丼」850円也。全くいつまでも暑い。八月一杯このままらしい。しぶといなぁ。こんな時はココでこんなパワーランチを頂く。ココで食べたのは確か2度目、数年振り。最近意識して食べてきたメニュウだが「近郷近在・出回り先」で一番美味いのはココかも知れないと気付きました。味はもちろん、肉の厚み、ボリュウム、タレの塩梅、どれを取ってもパーフェクト。感動的ですらあります。一気呵成に食いまくってしまいました。はぁ〜、美味かった。コレは参りました。ごちそうさま。

tacarin
1ヶ月前

【今日のランチ】 「中華八番@板橋区稲荷台」で「タンメン」700円 +「チャーハン」650円也。上天気。コレを人は「五月晴れ」と呼ぶ。自転車のペダルも軽い。そんな今日はココでコレ。モリモリと野菜を食べるための「タンメン」で、然り気無く「野菜補給」です。素敵な火の通り加減の野菜は、個々の味が引き出され、スープの中で渾然一体となっている。やはり「タンメン」は美味いですの〜。「チャーハン」は納得の「板橋シットリ系」でコレまた文句の付けようが無い。さすがに多いので伴侶に手伝って貰う。完璧。ごちそうさま。

tacarin
10ヶ月前

【今日のランチ】 「中華八番@板橋区稲荷台」で「特丼」750円也。相変わらずの暑さは続く。湿度が低いのがせめてもの救いか。こんな日はココでコレ。久し振りに食う。いつもは「ラーメン」と「半特丼」のセットだが、今日は単品で。流石に量がある(笑)。豚バラ肉と煎り卵とピーマンと大量のタマネギを豆板醤、各種調味料で炒め付けた物が、ご飯に掛かっている。コレが想像を絶する美味さなのだよ、信じられないと思うが。一度食べてみたら判る。他では絶対な味わえない、お勧めのココのスベシャリテ。欺されたと思って食べてみて。

『中華八番』に関するまとめ記事

記事がありません

ページTOPへ