酒彩はや川

酒彩はや川

懐石・割烹
みのり台駅

『酒彩はや川』の店舗情報

よみがな しゅさい はやかわ
みのり台駅
時間(分) 5分
カテゴリ 懐石・割烹
住所 〒 日本、〒270-2231 千葉県松戸市稔台7丁目15−11
電話番号 047-360-6322
お店Web https://r.gnavi.co.jp/57z2psh40000/
休業日 月曜日
平日営業 11:30 - 13:00
平日営業時間(備考) 17:00-22:00
土曜営業 11:30 - 00:00
休日営業 11:30 - 00:00
ランチ 1,000円以下
ディナー 3,000〜5,000円
利用目的 友人・同僚と
ランチ営業 あり
23時以降 あり

『酒彩はや川』を予約する

【一休レストラン】でネット予約


【ぐるなびの店舗ページ】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『酒彩はや川』に投稿された写真

WU_820543
1年前

追記。珍しいものが出たので。 昼に「夜伺うかも」を真に受けていて、再び市場に行き私の好物を仕入れてくださいました。 先ずは鮎です。「稚鮎」を。 一般的に稚鮎は天ぷらですが、敢えて素揚げにして頂きました。 次に衣被。剥かないでって言ったのに剥いて出てきたので何とも…。 真イカのゴロ(内臓)です。身はカウンターの方がどうしても食べたいと言うので譲りました。 真イカはこちらでは超希少。 それと真鱈の白子を団子にして焼いたものです。 石井のミートボール的(不謹慎か?)。 そんな感じで、もうすぐ帰ります。

WU_820543
1年前

今食べに来ています。 気分転換に夜は外に出ました。 珍しくSake。私の人生に関係する2本があったのでそれにしました。冷やで。 時期が終わっていますが大将が私のためにそら豆を保存しておいてくれました。 それと鯛のお造り。勿論輸入ですが時期の少し早い初物の「松茸の土瓶蒸し」←これと新子は毎年必ず。 この店の土瓶蒸しは出汁の一部に関東ではあまり縁のない鱧を使います。勿論大将自ら骨切りをして。鱧を出汁に使うなんて贅沢。 江戸前の鮨屋が作る土瓶蒸しとはまた一線を画します。 美味しいですよー。

『酒彩はや川』に関するまとめ記事

記事がありません

ページTOPへ