御菓子処 和

御菓子処 和

和菓子
益生駅

『御菓子処 和』の店舗情報

よみがな おかしどころかず
益生駅
距離(m) 531
カテゴリ 和菓子
住所 〒 三重県桑名市東矢田町75
日本
電話番号 0594-23-3498
休業日 年中無休
平日営業時間(備考) 【月、火、木、金】8:00 - 19:00\n【水】8:00 - 17:00
土曜営業 08:00 - 19:00
休日営業 08:00 - 19:00
ランチ 1,000〜3,000円
ディナー 不明
利用目的 友人・同僚と

『御菓子処 和』を予約する

【一休レストラン】でネット予約

【ぐるなびのページ】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『御菓子処 和』に投稿された写真

lespall
9ヶ月前

上がり羊羮 よくお袋の味と言って、幼い頃に食べてた味って忘れられないけれど、私にとって和菓子で幼い頃から馴染んでいる味は名古屋の美濃忠の上がり羊羮なんだけれど、名古屋には他にも上がり羊羮と名乗るお店があって、それはやっぱり共通した味わいがあります。元々、美濃忠のものにはこちらのような松風は付いてなかったけれど、蒸し羊羮部分は共通した味わいがあります。そして、やっぱり理屈抜きに美味しいんです。

lespall
1年前

鮎 白いプックリとした個性的な姿の鮎ですが、味わいもとても変わった鮎です。まず、外側は玉子生地ではなくてういろうです。そこでプリっとした食感と米の香りが素敵です。内側は求肥ではなくてあんこです。しかもこし餡を翠に染めた餡で包み込んだものなんです。味わいは一般的な鮎と全く別物ですがとっても美味しいんです。

lespall
9ヶ月前

椿餅 蕩けるようなこし餡をふわりというよりも蕩けるような羽二重餅で包み込み、寒天でコーティングしています。シンプルな構成だけれどもそれぞれの素材の美味しさ、バランスの良さのおかげでとても美味しいお菓子に仕上がっています。

lespall
2年前

女郎花 焼き皮で包まれたつぶ餡は豆のグリーニッシュな薫りの残るくらいワイルドで、でもとても印象的な美味しい餡です。児の餡だけだとワイルド過ぎるけれど、いい案配に皮がまとめてくれてます。とっても美味しいお菓子です。

lespall
1年前

鹿の子餅 薄い羽二重餅でつぶ餡を包んだお菓子です。つぶ餡は小倉餡のようにしっかりと豆の粒感とあくを含めた豆の臨場感を感じられる餡です。羽二重餅のふんわりとして柔らかい食感がアクセントとなって素敵なお菓子です。

lespall
2年前

着せ絹 細かい紅白のそぼろが美しいきんとんですが、味も伊勢芋を使っているようで素晴らしいです。そして、中にはあんこではなく道明寺が入っていて非常に滑らかな味と食感のグラデーションが楽しめます。

lespall
9ヶ月前

柚子しぐれ 粒餡のあんこ玉を柚子の香りを移した黄身時雨で包み込んだお菓子です。見かけも柚子の実そっくりに作ってあるんです。黄身時雨の美味しさ、香り、粒餡の美味しさがあわさって、とても美味しいです。

lespall
2年前

秋風 紅葉型の錦玉の中には白小豆が沢山沈んでいます。 この白小豆がとんでもなく美味しいんです。 関東では白小豆をほとんど見かけないので残念ですが、ともかくびっくりするほど美味しいんです。

lespall
1年前

山の錦 黒糖のそぼろに鮮やかな細かいそぼろを散らした美しいきんとんです。中にはやっぱり道明寺です。そして、太い黒糖のそぼろは黒糖そのものの野性味を残した味わいでとても美味しいんです。

lespall
1年前

鹿の子上用 もっちりとした伊勢芋のじょうよ生地が抜群です。そして、中のこし餡はあまりさらされていないワイルドで強いこし餡でした。意外な組み合わせだけれど美味しかったです。

『御菓子処 和』に関するまとめ記事

記事がありません

ページTOPへ