文次亭

文次亭

懐石・割烹
静岡駅

『文次亭』の店舗情報

よみがな ぶんじてい
静岡駅
距離(m) 599
カテゴリ 懐石・割烹
住所 〒 静岡県静岡市駿河区馬渕2-6-6
電話番号 054-284-5050
お店Web http://r.gnavi.co.jp/7g5yruv60000/
休業日 水曜日
平日営業時間(備考) 11:30 - 14:00/17:30 - 22:00
土曜営業時間(備考) 11:30 - 14:00/17:30 - 22:00
休日営業時間(備考) 11:30 - 14:00/17:30 - 22:00
ランチ 3,000〜5,000円
ディナー 不明
利用目的 友人・同僚と
特記事項 完全禁煙

『文次亭』を予約する

【一休レストラン】でネット予約

【ぐるなびのページ】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『文次亭』に投稿された写真

lalune66
5年前

平貝と季節の野菜のジュレ 今日はお食事会的な呑み会(笑) 一皿目からジュレなのにかおりが上がって来るこの一皿 それぞれの香りを纏う野菜と、少し炙った平貝、それをうまくまとめる出汁の力 といっても食材の名前から調理法までをメモるような野暮な感じでもなし(笑) 楽なメンバーと楽に美味しいものを頂きます なので、間違いや忘れてしまったことがあっても、それはご勘弁を(^_-) この後の一連のお皿もね 知識として入らなくても、この食材達は自分の細胞として記憶されるからね(笑)

lalune66
3年前

お造り 南鮪 槍烏賊 車海老 北寄貝 鮃 美味しいところを少しずつ、の贅沢 面白いのは普通の醤油ともう一つ、自家製の納豆醤油が添えられて、お好みで、という事で これがよい風味を加えてくれました、醤油も納豆も元は同じですし、発酵系でもありますからね 酒呑みにはアテにもなります(笑)

lalune66
3年前

甘味 静岡の苺と浜松のメロンと高知の文旦 きな粉のアイスクリームに黒蜜 西京味噌を加えたチーズケーキ ここのお楽しみのひとつです(^_-) 花見の茶席に見立てて、よい景色です 盛り付けだけで終わらず、一品一品のセンス、味も素敵です

lalune66
3年前

八寸 北海道の毛蟹と新玉葱と雲丹の茶碗蒸し 菜の花の芥子和えと明石の蛸の桜煮 海つぼの旨煮 由比の天然真鯛昆布〆 桜の花の塩漬と合わせて 富山の新物の蛍烏賊の黄身酢がけ 少し前、春先の宴の記憶 はじめから気持ちもあがります

lalune66
3年前

焼物 揚物 甘鯛松笠焼 車海老頭の唐揚げ 新筍の真鯛白子餡かけ 五品が並ぶ一皿、海のもの、山のもの 松笠焼、好きなんです、一品でテクスチャ違いというか、パリパリふっくらな感じ 海老の頭も天ぷらでなく唐揚げにする面白さ

lalune66
4年前

落花生のクリームチーズ 落花生と、でなくて、落花生の です(笑) 茹落花生をこしてクリームチーズと合わせて豆腐のように仕上げています(^_-) なかなかきちんと落花生の香りで目から鱗な感じでした(^ ^)

lalune66
5年前

お椀 海老しんじょ アイナメにオクラ 汁の出汁は優しめ しんじょはふわふわで甲殻の香り アイナメはスッとした香り オクラは(身を外して)食感と香りを生かして でも、ケンカしないんだよね 優しいね、みんな

lalune66
5年前

小皿色々 スッポンの茶碗蒸しやら、つぶ貝やら、押し寿司やら、、、 それぞれがそれぞれの出汁、旨味を含んで でも控えめに食材の食感をかき消さない ごめんなさい、お酒が止まりません(笑)

lalune66
4年前

甘味 〆の甘味ですね 酒呑みの同行者は奥様にお任せした方もいましたが、もちろんちゃんと頂きます(笑) 2種の葡萄のコンポート、栗のアイス、やさしい揚げ饅頭的な感じです(^_-)

lalune66
5年前

お造り 南マグロ、鰹の藁焼、烏賊に雲丹、車海老、甘鯛 こちらは土佐醤油か自家製胡麻醤油でいただきます お造りの今日イチは車海老かな モチっとプリっとの間くらいのいい寝かせ具合

『文次亭』に関するまとめ記事

記事がありません

ページTOPへ