WASHOKU  蒼天

WASHOKU 蒼天

懐石・割烹
永田町駅

『WASHOKU 蒼天』の店舗情報

よみがな わしょくそうてん
永田町駅
距離(m) 230
カテゴリ 懐石・割烹
住所 〒 東京都千代田区紀尾井町1-2 ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町 35F
日本
電話番号 03-3234-1195
休業日 年中無休
平日営業時間(備考) 11:30 - 15:30/17:30 - 22:00
土曜営業時間(備考) 11:30 - 15:30/17:30 - 22:00
休日営業時間(備考) 11:30 - 15:30/17:30 - 22:00
ランチ 5,000〜10,000円
ディナー 25,000円以上
利用目的 友人・同僚と
特記事項 完全禁煙

『WASHOKU 蒼天』を予約する

【一休レストラン】でネット予約

【ぐるなびのページ】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『WASHOKU 蒼天』に投稿された写真

owmoryver2
3年前

娘のご褒美ディナー連載2回目 ◎焼き物 サーモンピータン入りタルタル焼き、トマト、椎茸、ラム味味噌漬焼き、レモン こちらだけ一品で投稿させていただきます 確かに和食コースの焼き物なんですが、素材、食器等、かなり挑戦的です。 ラムの焼き物と言うのは、多分私は初めてです。 加えてこのお皿の美しさ!(^-^) 東京の夜景に良くマッチしていました~! ここの料理は、和食ではなく、WASHOKUだと言うのが、店名の意図なんですかね! ロサンゼルスかラスベガスに有りそうなお店ですね 続く

mariesophie
2年前

おはようございます😃 GW最終日、お天気は下り坂のようですね。 昨日は旦那様が美容室へ行っている間、ボロボロだったエクステの付け替えに。 きれいに揃った睫毛に少し気持ちも上向きになりました♬ 投稿は昨日の続き バースディプレートのサプライズがありました✨ デザートの後は、30数年前に結納をしたクラッシックハウスに場所を移し、当時を懐かしく思い出しながらカフェラテをいただきました。 かつてのトリアノン、今はチャペルになっているそうで当日も結婚式があったようです♡

escoffier
2年前

デザイナー コシノヒロコと蒼天のコラボ寿司コースディナー 連載第2回 ①煌 茄子釜の油利淋鶏 ②③遊 最中寿司 ④結 竹皮寿司 ②の最中の中身が③です 蓋をずらすと、イクラ、フォアグラ&トリュフ、ウニ等の珍味が入っています これ、珍しいですが、最中で食べると意外に美味いもんですね~(*^^*) お皿は独創的ですが、乗って来る料理も一捻りしてあります でも、外れは無いですね! ただ、量がちょっと上品かな? これ、飲みながらつまむ感じですかね 続く

escoffier
2年前

マヨルカ島インスパイアの和食ディナー連載第2回 ◎吸物 松茸 ビーフコンソメ土瓶仕立て、いわい鶏、三つ葉、ライム、パンコントマテ、イベリコ豚、生ハム、水晶玉子 松茸の土瓶蒸し、ですが、コンソメ仕立てとちょっと捻って有ります とっても美味しかったですね~\(^^)/ 付け合わせも凝ってます パンコントマテはスペインの郷土料理で、トマトで味付けしたパン 水晶玉子は、黄身玉子の味噌醤油漬け。珍味だそうで、美味しかったんですよ 秋らしくかつスパニッシュなスペシャルな一皿でした 続く

escoffier
2年前

新連載開始します スペインのマヨルカ島で開催された料理イベントに、こちらのシェフが参加したとの事 そのマヨルカ島で得たインスピレーションで、和食の限定ディナーイベントが開催されました 前菜 ①トリュフオイルトス、アーティチョーク、カマンベールチーズ、銀杏、 ②シトラスエスプーマ、たらば蟹、春菊、蟹味噌ソース ③和製XO醤、牛タン、鮑、金針菜、赤い蕪の巣 とても和食の前菜のメニューに見えないですよね~(ーー; スペイン風の前菜と言えるかもですね! チャレンジングなコース、明日に続く

escoffier
2年前

マヨルカ島でインスパイアされた和食ディナー連載最終回 デザートです ◎ラムレーズンジェラートのモンブラン仕立て もう和食だかスペインだか、イタリアンだか、分かんないですね! クリスマスみたいな~! まあ、美味しかったけど~ 手前の2つはブドウです この蒼天は、先日のコシノヒロコとのコラボもそうでしたが、チャレンジングですよね! ホテルの和食の殻を破ったWASHOKUを、意図的に目指していると感じます 見た目はキテレツですが、味が乱れないのは流石だと思いました! お付き合い感謝です

owmoryver2
3年前

コンペで入賞した娘のご褒美ディナー連載1回目 初めて来ましたこちら! どうも、ミイルでも初登場らしい ①前菜 生ハムとタラの芽黄身揚げ、トリュフムース他 ②お椀 海老芋コンソメスープ ③お造り 3種盛り合わせ メニュー構成は普通の和食みたいに見えるんですが、材料、食器、内装等、全てがぶっ飛んでます、ここ! まず前菜が青白いランプの上に乗って登場 高層夜景には映えますが! NOBU みたいな路線を追ってる気がしますが、ホテルの和食堂でやろうと思ったプリンスの勇気に敬服です 続く

owmoryver2
3年前

娘のご褒美ディナー連載最終回 ①煮物 岩手いわい鶏の油輪淋鶏揚げ出し汁豆腐 ②蒸し物 タラ白子と白い卵の茶碗蒸し、酢立チリソース ③梅香ご飯 ④デザート 干し柿とチーズのタルト、エキゾチックソース これでフルコースです メニュー展開は確かに和食なんですが、考え方がやっぱり違いますよね~f(^^; まあ、グローバル化の時代ですから、こう言うのもアリかなあ…! 味は美味しかったです ただ、ガラガラなんですよね、ここ 大丈夫かな? 連載、お付き合いいただき有難うございました!

escoffier
2年前

1週間のご無沙汰です! スマホの機種変やら、その他の公私のバタバタがあって、ミイルおサボりしてました 昨日までのコメ返、訪問は、省略ご容赦下さい~!m(__)m コシノヒロコと蒼天のコラボディナー 連載最終回を載せます デザートですね ◎拍 抹茶エスプーマとマンゴーのタンバル仕立て これにコーヒーで、エンド 寿司懐石としてはかなりユニークでしたね このお皿の茶色い横線、私は最初チョコレートで描いた模様かと思ったんですが、これお皿の柄でした~(^o^;) 結構、ビックリでしたね

escoffier
2年前

有名なデザイナーコシノヒロコ氏が、シェフがインスパイアされるような器をコンセプトにデザインした『墨の瞬』シリーズ この器を使って、こちらの寿司総料理長 山田氏がコラボした限定スペシャルディナー 連載第1回 ①浄 お造り 中トロ 伊佐木 ②潮 栄螺壷焼き プロバンス風 ③霞 握り寿司 塩添え こう言う統一されたお皿のシリーズに合わせた料理を作ると言うのは、珍しい試みですね 材料も贅沢だし、盛り付けも華麗で、眼で舌で美味しいコースでした! 続く

『WASHOKU 蒼天』に関するまとめ記事

記事がありません

ページTOPへ