ザロイヤルスコッツマン

ザロイヤルスコッツマン

ビアバー
四ツ谷-飯田橋・神楽坂
飯田橋駅

『ザロイヤルスコッツマン』の店舗情報

よみがな ざろいやるすこっつまん
欧文表記 The Royal Scotsman
エリア 四ツ谷-飯田橋・神楽坂
飯田橋駅
距離(m) 426
カテゴリ ビアホール・ビアガーデン
住所 東京都新宿区神楽坂3-6-28
電話番号 03-6280-8852
お店Web https://r.gnavi.co.jp/g4wzt4ta0000/
休業日 月曜日
平日営業 17:00 - 24:00
土曜営業 15:00 - 24:00
休日営業 15:00 - 22:30
ランチ 不明
ディナー 1,000〜3,000円
利用目的 友人・同僚と
23時以降 あり
特記事項 完全禁煙

『ザロイヤルスコッツマン』を予約する

【ぐるなびの店舗ページ】でネット予約


【食べログ】でネット予約

『ザロイヤルスコッツマン』に投稿された写真

cap_nakano
2年前

能登堪能セット(*^^*) 石川県能登のビールとフードのイベントにやってきました(^。^) コラーゲンたっぷりのふぐ&チップス、秘伝の魚醤に漬け込まれたサバのいしる干し、じんわり甘みが広がる能登豚の生ハム、そして郷土料理のふぐの卵巣糠漬けと能登の美味しいもの盛り沢山プレートです(o^^o) ふぐの卵巣糠漬け初体験でしたが、プチプチ食感から広がる濃厚な旨味はお酒のつまみに最高です( ^ω^ )

cap_nakano
1年前

XXI(トウェンティーワン)@ファイアストーン ウォーカー(米カリフォルニア州)(^_^*) クラフトビール界の絶対王者ファイアストーンの21周年記念ビール、様々な樽熟成ビールをブレンドした約12%のストロングエールです(^_^) ラムやシェリーを感じる芳醇な香り、トロリとしたカラメル系の飲み口とどっしりしたモルトのコク、じっくり楽しめる激レアビールです(*^^*)

cap_nakano
1年前

Slow Hand Dark Mild Ale@ストレンジブルーイング(新潟)(*^^*) クラフトビールの聖地ポパイの直営醸造所が造る英国伝統スタイルのダークマイルドエールです(*^_^*) 濃いめの色合いですがアルコール3.4%、苦さほぼ無しの円やかな飲み口から麦のふんわり甘い香りと香ばしさが広がり、麦茶感覚でまったり楽しめます(*^o^*)

cap_nakano
2年前

ピムスカクテル(^o^)/ イギリスの夏を代表するカクテル、ジンベースのフルーツリキュールにミント・オレンジ・ベリー・キュウリを入れて頂きます(*^^*) 本場はレモネード割りですがこちらはソーダ割り、ソーダ割りの方が甘さ控えめでフルーツやキュウリの風味がより引き立ちます(*^_^*)

cap_nakano
3年前

カスベのトマト煮とハリーテイラー・クルックドブランチ@ワンスアポン・ナ・ツリー(英国)(^o^) シンプルにトマトとケッパーで煮込んだカスベ、軟骨も入ってコリコリした食感が面白いです(^_^)v 瓶内二次発酵でドライな飲み口のサイダーもリンゴの風味たっぷりで美味しいです(*^^*)

lalune66
11ヶ月前

秩父ウィスキー「俺樽」 チェイサーはギネス パイント 本日からはじまった新宿伊勢丹の英国展に出店されている神楽坂のスコッツマンさん なにはともあれオーナーシェフともさんが秩父蒸留所でオリジナルで作った「俺樽」 チェイサーでギネス ハーフパイントのつもりが(笑)

cap_nakano
3年前

Putley Gold Still Cider@ Once Upon a tree(イングランド)(^o^) 日本ではなかなか飲めない炭酸なしのサイダー(リンゴ100%のお酒)、こちらは甘みがあって軽い飲み口、ワイン感覚で頂けます(^_^)v

cap_nakano
3ヶ月前

バスク風チーズケーキとヴァル・ド・ランス ブリュット😃 香ばしい皮と濃厚クリーミーな中身とのコントラストが美味しいチーズケーキにゴクゴク飲める大人のリンゴジュース(フランスでは1.5lのペットボトルがあるそう)、最高の組み合わせです☺️

lalune66
2年前

生アスパラのサラダ 出して頂いたときになんかよい香りがするんです なんだろうと思いながら シャキッとした食感の香り高いアスパラ そうそうトリュフだよね トリュフオイルを合わせて凄く上品に仕上げてくれています よい意味でこれをパブでいただける幸せ

lalune66
1年前

辰巳蒸留所 アルケミエ 蕗の花 アブサン The first essence of INANAKI Lot 3 今日はちょっと心がこちらに傾いて(笑) クラフトアブサン(なんて言葉あるのかな)を 最後に加水して白濁させて香り広げるのもまたよし

『ザロイヤルスコッツマン』に関するまとめ記事

『ザロイヤルスコッツマン』の周辺情報

ページTOPへ