レストランばーく

レストランばーく

定食・食堂
鶴見区
鶴見駅

『レストランばーく』の店舗情報

よみがな れすとらんばーく
エリア 鶴見区
鶴見駅
時間(分) 2
距離(m) 134
カテゴリ 定食・食堂
住所 神奈川県横浜市鶴見区豊岡1-17
電話番号 045-571-5845
お店Web https://r.gnavi.co.jp/e6can7kr0000/
休業日 日曜日
休業日(備考) 祝日
平日営業時間(備考) 11:00 - 14:00/17:00 - 20:00(LO.19:45)
土曜営業 11:00 - 14:00
ランチ 1,000円以下
ディナー 1,000円以下
利用目的 友人・同僚と
モーニング あり
ランチ営業 あり

『レストランばーく』を予約する

【ぐるなびの店舗ページ】でネット予約


【食べログ】でネット予約

『レストランばーく』に投稿された写真

Utupul
1年前

久しぶりに鶴見駅ガード下の定食屋【ばーく】に足を運びました。 夜は割と空いてますが、お昼は大混雑。隣の人と肩が触れるくらい狭いテーブルで相席必須となります。 本日は《トマトライスかつ》@700円を注文しました。トマトライスの上に大きなカツが乗り、カツの横にはキャベツの千切りがこんもり。 トマトライスは具材が入らないシンプルなタイプ。トマト味は酸味がなくまろやか。厨房を覗くとケチャップではなくトマト缶を使っているようです。ライスが糸を引くのはチーズですかね。コクがあって美味い。

Utupul
8ヶ月前

鶴見駅近くのガード下にある大盛自慢の定食屋【ばーく】に訪問しました。 キタナシュランの証、ダーイシ人形がレジ横に飾ってあります。 本日は一番人気のハムカツを注文。仕事帰りに寄ったので定食でなく単品+ビールにしました。 単品だと定食と100円しか違わないのね。 やって来たハムカツは大判焼きサイズの超厚切りカットが4切れ。お歳暮のハム一本分はありそうなボリューム感。衣は薄く肉肉しさ満点のハムカツです。 今日はビールと合わせましたが、このハムカツはライスの方が合うな。

Utupul
1年前

今宵もガード下の定食屋【ばーく】に訪問です。 本日は《エビカクテル》@800円を注文。メニューにはトマトケチャップのピリ辛煮と書いてあります。 プレートのセンターにケチャップまみれなったフライ用の中サイズのエビがドサッと鎮座。その脇をモヤシ炒めとキャベツが陣取る基本フォーメーション。いつも通りモリッと、そしてグチャとしてますw エビチリぽいがトマトのフルーティー感は強く、辛さは控えめ。辛味成分はタバスコかしら。香味野菜や油も使ってないので、サッパリとした口当たりです。

Utupul
1年前

今宵もガード下の定食屋【ばーく】で晩御飯。 本日は《バターチキンライス とりの唐揚げ》を注文しました。常連の方が頻繁に頼む、ばーくの人気メニューです。 ワンプレートにバターライスが盛られ、ライスの上には唐揚げ。その横に大量の千切りキャベツが盛られます。 ごちゃごちゃとした盛りはいつも通り。ばーくにしては大人しめのボリュームです。 バターライスは、こってりマッタリとした口当たり。チーズも入ってるようでお米が糸を引きます。隠し味はお醤油かしら。和洋折衷的なテイストです。

Utupul
1年前

今宵も大盛り自慢の【ばーく】に訪問しました。 本日は《ポークソテー》@1300円を注文。私の経験上1000円を超えるとボリーム一際ヤバイ傾向にあります。 やって来たポークソテーは期待を裏切らない超特大てのひらサイズ。しかも2枚。これはトンカツ用のお肉そのまんま使ってますね。ポークソテーと共に盛られたキャベツとモヤシは、ばーく定番の付け合わせ。キャベツにもたれかかった立体感ある雑な盛り付けもこの店定期。 お肉の味付けはスパイシーな香辛料が効いたオリジナルソース。

Utupul
6ヶ月前

鶴見にある大盛り自慢の定食屋さん【ばーく】に訪問です。ランチタイムに来ると相席必須の混雑ぶりですが、ディナータイムは割と空いてます。 本日はコロッケ@750円を注文しました。お皿に乗るのは大ぶりなコロッケが2つ。キャベツ千切り,もやし炒め,茹で玉子は、ばーくの付け合わせの定番。ライス味噌汁付き。 コロッケはサクッとした薄衣。仲間はマッシュポテト状の柔らか食感。 うん、悪くない。変に期待しただけに肩透かしを食らった感はありますが、美味しいコロッケ定食でした。

Utupul
1年前

今宵もJR鶴見駅ガード下の定食屋【ばーく】に訪問です。 本日は《チキンかつ》@1100円を注文。私の経験上、ばーくの1000円超は巨大な傾向にあります。 やって来たチキンかつは予想通り、手のひらより大きいジャンボサイズ。いつもの事ながら大量のキャベツ千切りが刺身のツマの様に敷かれ、立体的な盛り付けになってます。 先ずはカツを一切れ。衣はふわっとした薄衣てカツと言うよりは唐揚げに近い食感。お肉は胸肉。そしてばーく定番、香辛料が効いた謎ソースが掛かります。

Utupul
4ヶ月前

JR鶴見駅ガード下の定食屋さん【ばーく】で本日は《ハムステーキ》を注文です。 想像通り、ばーく名物の《ハムカツ》と同じサイズのハムステーキが皿に鎮座しております。 2センチはあろう超厚切りカットのハムステーキが4枚。ハーフサイズもありますが値段はハーフとはならず100円引き。 ドカ盛りのキャベツとモヤシが脇を固めます。ハムの周りに小麦粉を付けて焼いてあり、周囲はカリッとした食感。どの料理にも使われるスパイスの香りが効いたオリジナルステーキソース掛け。

Utupul
6ヶ月前

本日はハムハンバーグ@1400円を注文。やって来たのは、げんこつサイズの特大ハンバーグ。ハンバーグの脇にキャベツ千切り,もやし,茹で玉子,ミニトマトがどさっと盛られます。見た目はいつもながら美しくないw サラダにはドレッシングが、ハンバーグにはハンバーグソースが予め掛けられてます。 ハンバーグにお箸入刀すると、巨大なハムの塊が登場。香辛料の香りが効いたソースが絶妙で美味い。ハンバークは粗挽きミンチを使用しており、繋ぎは少なめで肉肉しいワイルドテイスト。

Utupul
1年前

今日もJR鶴見駅のガード下にある定食屋【ばーく】に訪問しました。 本日はエビの唐揚げ@800円を注文。お皿にはひたすら海老海老海老!数え忘れたけど6本だったかな。海老の本数を減らして違う種類フライでもと思いますが、それをやらないとは流石ですw 海老の脇を固めるのは、てんこ盛りの千切りキャベツと炒めもやし。海老は野菜に寄りかかり立体感あるチョモランマ盛りなってます。 海老はカラッと香ばしく揚がっており、やはりフライではなく唐揚げ。ビールでも合いそう。

『レストランばーく』に関するまとめ記事

ページTOPへ