らあめん厨房 どる屋

らあめん厨房 どる屋

ラーメン
宇都宮・河内
東武宇都宮

『らあめん厨房 どる屋』の店舗情報

よみがな どるや
都道府県 栃木県
エリア 宇都宮・河内
東武宇都宮
時間(分) 11
距離(m) 850
カテゴリ 醤油ラーメン
住所 宇都宮市中央2-8-6
電話番号 028-649-5917
お店Web http://blog.livedoor.jp/doruya/
休業日 年中無休
平日営業 11:30 - 20:00
土曜営業 11:30 - 20:00
休日営業 11:30 - 20:00
ランチ 1,000円以下
利用目的 友人・同僚と,一人ご飯
モーニング あり
ランチ営業 あり

『らあめん厨房 どる屋』を予約する

【一休レストラン】でネット予約


【 ヒトサラ 】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『らあめん厨房 どる屋』に投稿された写真

atchi_papa3
9ヶ月前

黄金の鯛だし葱と韮らーめん 焼豚追加  どる屋恒例の、週末限定メニューの新作です。鳥取県境港で水揚げされた天然鯛の一夜干しを贅沢に使用した、どる屋基本である鯛の黄金だしのらーめんに、那須の白美人ねぎやニラ、パプリカがふんだんにトッピングされています。焼豚はスライスの他にねぎなどの下に、ダイス状にカットされたものが潜んでいます。追加の焼豚は結構厚めにスライスされて、ロースの肉の旨味やバラの脂の甘味がしっかり楽しめます。  葱や韮、パプリカとともに麺をすすれば、このメニューの魅力が堪能できます。

atchi_papa3
6ヶ月前

鯛塩バターらーめん 焼豚増量 白美人ねぎ追加  大晦日、行きつけのどる屋で昼食。鳥取県境港水揚げの真鯛の一夜干しをふんだん使用した当店定番のスープに、フランス🇫🇷エシレ村産の発酵バターを合わせ、香り豊かな一品となっています。焼豚はロース、バラ、ほほ肉の三種類。毎朝店のオーブンで焼き上げています。  正月用に持ち帰り用「焼豚スペシャルパック」を三つ購入。年末期間限定で増量になります。希望でカンボジア産の完熟黒胡椒と蜂蜜をかけてくれます。年末は、なんと午前3時から仕込み始めているそうです。

atchi_papa3
1年前

黄金の鯵らーめん 焼き豚ねぎ増し  数か月振りの当店。今は鯛出汁がメインですが、25年前の開店当時は鯵出汁がメイン。先週末の限定です。運ばれてくると一瞬の内に上品かつしっかりと出汁の香りが漂ってきます。焼き豚はロース、バラ、頬肉の三種。どれもしっかりと下味を施し、毎朝オーブンで焼き上げています。それぞれに味わいが異なり、堪能できます。生食でも甘味がある那須の白美人ねぎは細い部分を、スライスせずに5㎝ぐらいをアレンジサービス。おつまみ感覚でポリポリと食してくださいと。いつもありがとうございます😊

atchi_papa3
1年前

黄金の鯛香りねぎらーめん(醤油) 「黄金の鯛スープに那須の白美人ねぎの美味しさと、ねぎ油の香りが相まったこの一杯。さらに美味しくなって再登場です。」(メニューより)  レギュラースープよりふんだんに鯛を使用した限定スープがレギュラー化した際に、姿を消した「香りねぎらーめん」。以来、ねぎ別皿の裏注文で増量をしてきましたが、この度一年ぶりに復活です。糖度が高い白美人ねぎが表面を覆います。ねぎを寄せると、麺と焼き豚登場。持ち帰り焼き豚も注文。今回は県産蜂蜜とスペシャル黒胡椒がかかり、おいしさUP。

atchi_papa3
1年前

ごまだれつけ麺  どる屋夏季限定のメニューで、冷たい麺を冷たいごまだれでいただきます。私にとっては25年以上続く夏の風物詩となっています。  これまでにいろいろとブラッシュアップされてきましたが、今年から当店の基本のスープがこれまで限定だった黄金の鯛出汁になったことから、シメの割りスープが黄金の鯛出汁になりました。麺が少なくなった頃に割りスープが出されると、一気に鯛出汁の香りが広がってきました。一口スープだけいただと、しっかりとした旨味があり、思わず割りスープに残りの麺をつけていただきました。

atchi_papa3
1年前

黄金の冷たい鮎らーめん 焼き豚増し 白美人ねぎ追加(みんなで分け合い)  久しぶりに家族そろってどる屋で昼食。冷製の鮎は初めていただきました。冷たくてもスープを口に含めば、鮎の香りが広がります。今年から杉の丼になりましたが、冷製には榎木の白い丼が使われます。  小さな写真は、息子が注文した美味礼讃メニューに付くハムのムースで、那須産のロースハムに牛乳やバターを使った、さっぱりしつつもコクのある冷製ムースです。  半分以上食べたら、カンボジア産完熟胡椒をほんの少しかけると、香りがさらに広がります。

atchi_papa3
2年前

鯛だし栃木のニラらーめん どる屋初期の人気メニューが、限定復活です。ニラは隣の鹿沼市の特産物です。ニラともやしと豚バラ肉を豆板醤で炒め、醤油味の餡かけに仕上げたものを、いつもの鯛だしスープとあわせています。寒い季節にはありがたいメニューでした。当時は焼き豚は付かなかったかと思いますが、今回は別皿で肩ロース、バラ、頬肉などの部位が付いています。グレードアップメニューの美味礼賛に付く、シャインマスカットやパプリカなどの紹興酒だれのマリネをサービスしてくれました。ご主人、いつもありがとうございます😊

atchi_papa3
2年前

黄金の鯛塩バターらーめん 麺超硬め 焼豚、白美人ねぎ増し  昨年最後のらーめんはどる屋。今年最初のらーめんもどる屋。1月2日よりラインナップ一新。基本メニューは全てが黄金の鯛だしに。今までいただいていた鯛塩バターも黄金の鯛だしになりました。丼はこれまでは特別メニュー「美味礼賛」シリーズで使用していた国産杉のものに統一。卓上のGABANやS&Bのコショウも無くなり、特定メニューで出されていた、カンボジア産完熟コショウがミルでらーめんとともに運ばれてます。杉の香りもいい感じです😋

atchi_papa3
1年前

本日の限定「黄金ののどぐろらーめん」焼き豚追加白美人ねぎ増し  山陰で水揚げされたのどぐろを使ったスープは、豊潤な香りと深みのある味わいです。秋冬期間のお楽しみ。しっかりと下味を施したロース、バラ、頬肉の焼き豚はどる屋の名物で、オーブン調理で余計な脂が落とされています。カンボジア産の完熟胡椒を後半に少しだけに入れ、フルーティな香りを楽しみます。  どる屋は鯛を基本に、毎週末には鮎、鯵、大和しじみなどの限定が登場します。

atchi_papa3
2年前

黄金の鯵らーめん 麺超硬め 焼豚・白美人ねぎ増し  今の基本の鯛だし以前は鯵の一夜干しだったそうで、職場の方に誘われて以来、通い始めた当時のどる屋の味が鯵だったとは知りませんでした。そ後、ラ博主催のラーメン登竜門で準優勝して以来鯛だしとなり、すっかり定番となって約20年が過ぎました。昨年に開店25周年を迎へ、原点回帰の限定メニューでリニューアル復活。店内に入ると、いつもとは少し違う香り。スープは鯛に比べて少々がっしり感があり、これもまた好みの味。ぜひ限定ローテーションに加えてほしいものです。

『らあめん厨房 どる屋』に関するまとめ記事

ページTOPへ