中華そば 二代目 にゃがにゃが亭

中華そば 二代目 にゃがにゃが亭

ラーメン
上野・日暮里・湯島
三河島

『中華そば 二代目 にゃがにゃが亭』の店舗情報

よみがな ちゅうかそば にだいめ にゃがにゃがてい
都道府県 東京都
エリア 上野・日暮里・湯島
三河島
時間(分) 3
距離(m) 247
カテゴリ 醤油ラーメン
住所 荒川区荒川3-61-6
電話番号 03-6806-8586
休業日 火曜日
平日営業 11:30 - 21:00
土曜営業 11:30 - 21:00
休日営業 11:30 - 21:00
ランチ 1,000円以下
ディナー 1,000円以下
利用目的 友人・同僚と,一人ご飯
ランチ営業 あり

『中華そば 二代目 にゃがにゃが亭』を予約する

【一休レストラン】でネット予約

【ぐるなびのページ】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『中華そば 二代目 にゃがにゃが亭』に投稿された写真

junjuwaaaar
4年前

床屋が早く終わって手持ち無沙汰だったので、9時半からやってるこちらで限定の「千寿葱と黒胡椒のねぎそば」。 アルバイトの男性がはいったようで、身重の奥様の姿は見えず。癒し系で愛想が良かったので残念だけどひと安心^^; もちもちの縮れ麺は啜り心地がよく相変わらずの旨さ! 千寿葱はシャキシャキで程度な辛味が心地よく、これに負けないようスープには大量の黒胡椒が入っていて、食べ終わる頃には汗だくに。 残暑らしい一杯でした〜 #ラーメン #二代目にゃがにゃが亭

junjuwaaaar
4年前

白河に行ったつもりで三河島@二代目にゃがにゃが亭。 冷やしさんま香油そばと迷ったけど、未食のざる中華800円を。 大好きなこちらの麺、冷水で締めたものは艶やかでコシが出て中華そばとはまた違った食感に。これは大盛り頼んでも良かったかも^^; つけ汁用の辛味大根は、女将さんが直前にすりおろすので、麺を啜ると心地よい辛味が口の中に広がります。 背筋が伸びる一杯と、ご主人の背中で「あーあー」言ってる赤ちゃんに癒されて灼熱の日曜日スタートです。 しかし旨かったな。。

junjuwaaaar
4年前

今年初の二代目にゃがにゃが亭@三河島で朝ラー。頼んだのは冬季限定の白菜塩そば。 大振りでぷりっぷりの牡蠣×3を筆頭に、あさり、白菜、人参、メンマ、なるとと豪華な具材陣。とろみがかったスープがもちもち麺によく絡んで、冷えた体に沁み渡ります。 やや猫舌なので苦戦したけど、じっくり味わいながら完飲完食! #ラーメン

junjuwaaaar
5年前

ここに来る以外に用事がない三河島にて朝ラー。じんわりスープにつるもち麺がたまりません。店内は冷房効いてるので、この暑さでも熱々のスープが苦にならず。

junjuwaaaar
4年前

今日も朝ラー。「冷たいおつゆのさんま香油そば」900円。 上にあるのは味玉ではなく大根おろし。キンキンに冷えたとろみのあるスープに溶かすとさっぱりいただけます。 こちらの冷やし、スープ、麺、具材、丼はもちろん、レンゲまで冷え冷え。エアコンもしっかり効かせているので、完食する頃には、体の中も外もクールダウン。というか冷えすぎました^^;

junjuwaaaar
4年前

白河に行ったつもりで三河島。朝ラーです。 じんわりあっさりなラーメンが食べたい気分だったので、先月以来のこちらで「さんま香油そば」。ツルモチ縮れ麺が相変わらず旨し。 至福の溜息をつきながらスープも完飲。 #ラーメン #二代目にゃがにゃが亭

junjuwaaaar
3年前

味噌そば900円。 さんま香油そば目当てだったけど、右下にお初の限定ボタンがあったので反射的にポチり。 香ばしいスープは後味にやや酸味があり引き締まった味わい。すみれ系ほどこってりしてないので、食べ進めても飽きません。 上顎の軽いやけどと引き換えに、最後まで熱々を満喫w やっぱり何食べても美味いねぇ。

junjuwaaaar
3年前

白河に 行ったつもりで にゃがにゃが亭。 朝昼兼用ってことで、ちょっと豪華に味玉わんたんそば。 胃にじんわり沁みるあっさりスープ、つるもち縮れ麺、やっぱりうまいなぁ。。 わんたんの具はぷりっぷりではなく、皮の中で出汁と具がいい具合に混ざったタイプ。スープとの一体感ではこっちの方が好み、火傷しないしw

junjuwaaaar
3年前

しばらく醤油ラーメンから遠ざかっていたので、安定と信頼の二代目にゃがにゃが亭@三河島でさんま香油そばワンタン乗せ。 ただただ旨い。 こちらでは食後に水を飲まず、口の中に残ったスープの余韻を楽しみながら帰るのがオススメです。 歩きタバコ率が高いので周りに注意しないと台無しになりますが。。

junjuwaaaar
5年前

先月以来のこちらで、冷たいおつゆのさんま香油そば。さんまの風味を纏った柔めのジュレっぽいスープが、麺に絡む絡む。レアチャーは冷たくても柔らかくボリュームたっぷり。9:30オープンだと混まないので、この夏はまだまだお世話になりそう。

『中華そば 二代目 にゃがにゃが亭』に関するまとめ記事

ページTOPへ