ゑん重

ゑん重

そば
四ツ谷-飯田橋・神楽坂
市ケ谷

『ゑん重』の店舗情報

よみがな えんじゅ
都道府県 東京都
エリア 四ツ谷-飯田橋・神楽坂
市ケ谷
時間(分) 7
距離(m) 546
カテゴリ そば
住所 千代田区九段南4-2-16嶋崎ビル
電話番号 03-3263-6161
お店Web https://www.hotpepper.jp/strJ000029241/?vos=nhppalsa000016
平日営業 11:00 - 22:00
土曜営業 -
休日営業 -
ランチ営業 あり

『ゑん重』を予約する

【一休レストラン】でネット予約


【ぐるなびの店舗ページ】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『ゑん重』に投稿された写真

tacarin
2ヶ月前

「そば処ゑん重@九段南四丁目」で「たぬきそば」670円。良い塩梅に晴れている。それ程寒くないし。今日も「緊縮財政」の方向の積もりだったが、二日続けて「カップラーメン」はチト寂しいものがある。そこで直近のココで「たぬきそば」。普通の「そば」で様子を見ようと。通なら「もり」とか言うのだろうが、コチトラ「23区の田舎っぺ」だ。了見が違う。そこで、どどんと「たぬきそば」。結果は「普通」でした。二日連続「鴨鳴く、鱶も鳴く」と相成りました。なんせコチトラ「23区の田舎っぺ」なもんですみません。ごちそうさま。

tacarin
3ヶ月前

「そば処・九段・ゑん重@九段南四丁目」で「かつ丼・カレー南蛮そば・セット」900円。門松も取れて晴れて2021年がスタートした。昨日から「かつ丼」狙いで色々と画策していたが、職場の近くに「そば屋」が在ったことに気付く。灯台下暗し。何となく入りづらい店なのだ。勇気を出して入ってみたら、普通の「そば屋」だった。カウンターに座る。で、このセット。ハーフサイズの「かつ丼」は正しく「そば屋」の定番の味。コレが食べたかったのだ。「カレー南蛮」も手堅いお味。100円足せばフルサイズになるらしい。ごちそうさま。

tacarin
24日前

「そば処ゑん中@九段南四丁目」で「おかめそば」750円。春の麗らの九段南四丁目だ。靖國通りの桜並木は満開。今日は水曜日で、ココは全品「50円引き」だ。サッパリしたモノを食いたいがココの「冷たいそば」は期待できない。油っ気が無い「温かいそば」で思い浮かぶのはコレだった。実は「種物」の中で取り分け「おかめそば」が好きなんですね。上手に煮含められた「冬子」「筍」「麩」。分厚く切られた「伊達巻」「蒲鉾」「なると」。青みに「三つ葉」。豪勢じゃないか。この「種」で「冷や酒」を一杯飲りたい位だ。ごちそうさま。

tacarin
2ヶ月前

「そば処ゑん重@九段南四丁目」で「かつ丼・カレー南蛮そばセット」900円。外気温は暖かいが、土砂降りだ。遠方に行く気がしない雨の日と月曜日はココでコレ。このセットは最近、週に一度は食べている感じ。「東京ペペロンチーノ」亡き後、ココがいつの間にか定番になってしまった。ココの「かつ丼」はほぼ理想的な仕上がり。「カレー南蛮」は美味しいのだが、ちょっと塩分が強いかな。「そば湯」で割ると良い感じになる。しかし、今日は一日降り続くらしい。春が近付いていると言うコトにして愉しむのが吉かな。ごちそうさま。

tacarin
1ヶ月前

「そば処ゑん重@九段南四丁目」で「かき揚げ丼・カレー南蛮そばセット」900円。氷雨模様だ。この寒さも今日までで、明日から春本番になると言う。頼むよ。月曜日はココでコレ。と言っても「かき揚げ丼」は初めてだ。「かつ丼」ばかりでは芸が無いと思って。ちょっと油の切れが悪い感じかな。その分「丼つゆ」の効きが足りない。油の温度が低いのでは無いか。「かつ丼」の絶妙なバランスの良さは、注文が多い証拠なのかも。次は「かつ丼」に戻りそう。「カレー南蛮そば」は相変わらず卒の無い仕上がりでした。ごちそうさま。

tacarin
2ヶ月前

「そば処ゑん重@九段南四丁目」で「カレー丼」850円。「大寒」だ。天気晴朗なれど誠に寒い。こう言う場合は「晴朗」とは言わないのだろうか。寒さに怖気て直近のココでコレ。前から試してみようと手ぐすねを引いていた。誠に真っ当なそば屋の「カレー丼」。ただ街場のそば屋と唯一の違いが「鶏肉」を使わず「牛肉」を使っていること。風味が違う。良いわけでは無い。悪くは無いが。「牛肉」を使うと言うことは品書きに「開花丼」がある証拠。見てみたら「並」「上」とある。結構本気。いずれ試してみよう。ごちそうさま。

tacarin
2ヶ月前

「そば処ゑん重@九段南四丁目」で「おかめそば」750円。「立春」です。燦々と陽光が降り注いでいるが、それなりに寒い。こんな日は何故か「おかめそば」。「種物」の中ではとりわけ好きなんですよ、子供の頃から。丁寧に下拵えされた「具材」が美味しいんだな。特に煮含めた「干し椎茸」と「麩」と「たけのこ」ね。コレが堪らない。「かまぼこ」も厚いのが二切れ。こっそり「伊達巻き」「鳴門巻き」。ふと思ったんだけれど、この具材で「鍋焼きうどん」も美味しそうだな。今度自宅でためしてみましょう。ごちそうさま。

tacarin
1ヶ月前

「そば処ゑん重@九段南四丁目」で「特製ごませいろ・大盛」900円。春の陽光に誘われて、日頃近寄らない様にしている「靖國神社」方面をランチ放浪してみたが、碌な店が無い。やはり私にとって「靖國神社」は「鬼門」の様だ。結局ブラブラと違う道で戻って来て、ココで初めての「冷たいそば」を食ってみた。うーん。「そば」は月並みだし、何より「つゆ」が腰砕けだ。せっかくの「すりごま」も全然香りがしない。ココは「丼物」と「カレーそば」だけを食べる店と、サックリ割り切るのが正解かも知れない。ごちそうさま。

tacarin
5日前

「そば処ゑん重@九段南四丁目」で「かきたまそば」770円也。今日までは天気が良いらしい。基本的に私は「お天気屋」なので、今のところ機嫌は悪くない。明日からが嫌だな。そんな今日はココでコレ。サッパリとした物と言うと自動的に「そば」になる私。「たまごとじ」にするか「かきたま」にするか悩んで、今日は「かきたま」に。葛を引いためんつゆにフワフワと玉子が漂う。実はコレを「そば」で食うのは初めて。いつも「うどん」で食っていた。「そば」でも美味しい。次回は「たまごとじ」にしよう。ごちそうさま。

tacarin
2ヶ月前

「そば処ゑん重@九段南四丁目」で「開花丼・並」820円。水曜日は全メニュウ50円引きなのでこの値段。陽射しも麗らか。昨日より暖かいと言うか、まぁそれ程寒くない。春は確かに近付いて来ている。今日は「開花丼・並」を食べてみた。「開花丼」とは「親子丼」の「鶏肉」を「牛肉」にしたモノだと思っていたが、なななんとココのは「豚肉」だった。メニュウに「開花丼・上」が有ったのはその所為か。口が「牛肉」になっていたので、一口食べて大変に驚いた。決して不味くはないのだが。ごちそうさま。

『ゑん重』に関するまとめ記事

記事がありません

ページTOPへ