アンティカ・オステリア・デル・ポンテ

アンティカ・オステリア・デル・ポンテ

イタリア料理
東京・日本橋・大手町
二重橋前

『アンティカ・オステリア・デル・ポンテ』の店舗情報

よみがな あんてぃかおすてりあでるぽんて
欧文表記 Antica Osteria Del Ponte
都道府県 東京都
エリア 東京・日本橋・大手町
二重橋前
時間(分) 4
距離(m) 352
カテゴリ イタリアン
郵便番号 100-6336
住所 千代田区丸の内2-4-1丸の内ビルディング36階
電話番号 03-5220-4686
FAX番号 03-5220-4688
お店Web http://r.gnavi.co.jp/g763348/
休業日 不定休
平日営業 11:30 - 21:00
土曜営業 11:30 - 21:00
休日営業 11:30 - 21:00
ディナー 25,000円以上
利用目的 デート
ランチ営業 あり

『アンティカ・オステリア・デル・ポンテ』に投稿された写真

yukarin896
1年前

こんばんは(*´∀︎`*)ノ おひさ✧︎*。٩(ˊωˋ*)و✧︎*。 先週末東京に行ってました◡̈♥︎ ☆アミューズ ☆旬の魚介類のソテー、スペルト小麦のグァゼットフレッシュトマトとルコラセルバティコと共に ☆久米島産赤鶏のラグーを和えたスパゲッティーニ、イタリア産クレーマとグラナパダーノのクラカンテと共に ☆本日のデザート メニュー表を写真撮ったから説明出来てます(*'v`d) じゃなかったら、全く覚えれん(ノ∀︎`*)ンフフ♪︎ 夜にも、雰囲気良く食べてみたいお店でした☻︎♡

escoffier
1ヶ月前

本国オーナーシェフ エツィオ ・サンティン氏が来日しての特別ディナー 9/5~12期間限定 連載第3回 ◎的鯛のソテー、ポテトのコンフィ、エクストラバージンオイル・レモン・サフランの香り ◎スパークリングワイン”ブロセッコ“とカルダモンでじっくり煮込んだ和牛のホホ肉 シェフ・サンティン自慢の一皿 上の写真が的鯛なんですが、これもビジュアル凄いですね~f(^^; 上にのってるのがポテトなんで、的鯛はこの下に隠れてます! 下の和牛も煮込む素材が贅沢ですね! 夜景の写真を添えて 続く

escoffier
1ヶ月前

本国オーナーシェフ エツィオ ・サンティン氏が来日しての特別ディナー 9/5~12期間限定に行って来ました その連載第2回 パスタです ◎旬の新鮮な海の幸のパスタ包み”ファゴッティーノ“ アサリとムール貝のソース、キャビア“オシュトラ”を添えて 出て来てビックリしましたね~f(^^; 茶巾寿司かと思いましたよ~(^-^ゞ これ、パスタ料理なんですね。 イタリアでは、珍しく無いそうです。 もう少し小さい小籠包みたいのも有るんだそうです。 焼売の皮みたい! 魚料理に続く

owmoryver2
1年前

久しぶりに親戚の芸術家のおじ様が上京 こちらで会食 イタリア生活の長かったおじ様のお話をうかがいながらの興味深い一刻 ◎一口のアミューズ ◎一口ピッツァ、ケッパーと共に ◎ボルチーニ茸のスープ、ロンバルディア風 ◎イタリア産ロバ肉のラグー、ショートパスタ メッツイ パッケリ ◎石垣島産もろみ豚の各種部位の煮込み、マッシュポテト添え この店、メニュー出てこないので、料理の説明テキトーです 北イタリアの地域料理を非常に洗練された形にしている、とはおじ様の解説 ロバ肉って、初めて食べました!

owmoryver2
2年前

日が暮れたら色調整が難しくなっちゃいました! ◎パンも四種類でて来ましたが、どれも美味!銀器類も素敵です! ◎上の真ん中 プレデザート ハマナスのゼリー、ソルベ ◎左上 デザート 安納芋のパンナコッタ。これ、滅茶苦茶美味しかったんですが、食べる前に写真撮り忘れててお見苦しいです。 ◎右上 プティフール ◎カプチーノ 本場物ですね~(*^^*)!美しい、美味しい♪ 真下に見える東京駅も壮観ですね~(*´-`) お盆の晩餐、お仕舞いです! お付き合いありがとうございました!

owmoryver2
1年前

デザートコースに入りました ◎マダガスカル産バニラの一口ピッツァアイスクリーム ◎シェフの本日のデザート ◎食後のお楽しみ チョコレートのマカロン他 ベネチアンガラスのシャンデリアが美しいんですが、料理の色が上手く撮れません~(×_×) 下の娘は、この芸術家のおじ様の弟子を自称してるんで、会食に潜り込んでおります! このおじ様、笑っていいともに出演した縁でタモリと知り合い、彼の紹介で赤塚不二夫に会っておそ松君の直筆サイン貰った、等と淡々と語ります!(ーー; 怖い人です!m(__)m

escoffier
1ヶ月前

本国オーナーシェフ エツィオ ・サンティン氏が来日しての特別ディナー 9/5~12期間限定に行って来ました で、連載第1回 ①アミューズ ②フランスブルターニュ産オマールと季節のフルーツのサラダ仕立て、仄かなバニラの香り ③ガチョウのフォアグラのポワレとボルロッティー豆のクレマ、仄かなバルサミコヴィネガーの香り 美しい夜景を眺めつつ、最高の食材を使ったコースの始まり~(^-^)v いや、美味くない筈はないです~(*^^*) 次回はパスタです

escoffier
1ヶ月前

本国オーナーシェフ エツィオ ・サンティン氏が来日しての特別ディナー 9/5~12期間限定 連載最終回 デザートです ◎焼き立ての温かいチョコレートのフラン ホワイトチョコレートのソース ◎プティフール ◎カプチーノ 美味い美味い、と馬鹿みたいに呟きながらいただきました ミシュラン★付き名シェフの東京店開店十五周年記念イベント これにてお開きです 連載お付き合いありがとうございました!m(__)m

owmoryver2
2年前

◎白ワイン ピノ ビアンコ ◎パスタ 短いパスタにムール貝とか入ってました。うどんを短く切ったような食感ですが、美味しかった! 初めて聞いたパスタ名が思い出せませんねf(^_^) ◎お肉 は、ニュージーランド産の子羊のロースト 内装も本国から大量に持ち込んだそうで、見るからに豪勢ですね! 黄昏て行く外の景色との対比が絶品です!(^-^)v 本国ではミシュラン★★だそうですが、雰囲気で魅せますね~(*^^*)!

MakiAsao
3ヶ月前

丸ビル最上階 アンティカ オステリア デル ポンテ でランチ(^^) 15周年記念のとってもお得なランチでした! *最初のお楽しみ*かぼちゃの冷製スープ *茄子のキャビア仕立て *アボガドのクレマとトマトを感じて *スパゲティーニに貝のスープを和えて、軽井沢直送のルコラとボラのカラスミのアクセント *本日の鮮魚・平目のソテーサルモリーリオのソース パターテ スキャッチャーテを添えて *シェフ・ステファノ推薦 国産豚のフィレ肉のソテーソレント風 *本日のデザート*プティフール*カプチーノ

『アンティカ・オステリア・デル・ポンテ』に関するまとめ記事

ページTOPへ