尾張和菓子きた川

尾張和菓子きた川

和菓子
北区、守山区
尼ケ坂

『尾張和菓子きた川』の店舗情報

よみがな おわりわがしきたがわ
都道府県 愛知県
エリア 北区、守山区
尼ケ坂
時間(分) 4
距離(m) 295
カテゴリ 和菓子
住所 名古屋市北区大杉3丁目14番7号
電話番号 052-991-4831
お店Web http://www.owarigashi.jp/
休業日 火曜日
平日営業 -
土曜営業 -
休日営業 -
ランチ 1,000円以下
利用目的 一人ご飯

『尾張和菓子きた川』を予約する

【一休レストラン】でネット予約

【ぐるなびのページ】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『尾張和菓子きた川』に投稿された写真

lespall
2年前

白玉椿 椿の葉が置かれた羽二重餅です。一般には椿餅と呼ばれるものです。羽二重餅の中には漉し餡が入っています。でも、こちらの椿餅は他の名古屋の椿餅と印象が随分と違うんです。それは食感だと思います。羽二重餅の中でもこちらはふんわりとしているものではなく、もっちりとしたもので、こちらのお店の人気商品のへそくり餅の羽二重餅と食感が似ています。そんな食感の活きた美味しいお菓子です。

lespall
2年前

桜餅 名古屋で戴く多くの桜餅は二枚の桜の葉で包んであります。何故って?剥がしてみるとわかります。一枚目は剥がすことができますが、二枚目を上手に剥がすことが困難です。それはとても瑞々しくて餅がくっつくからなんです。そんな瑞々しい道明寺にはしっかりと桜の葉の香りが写り、春を感じさせてくれます。そして、こし餡がこの道明寺にはとってもあっていて、素敵なお菓子なんです。

lespall
3年前

春の音 白い羽二重餅の生地で黒糖餡を包み込み、華やかな色合いの細かいそぼろと柔らかく炊かれた小豆を載せたとても美味しいお菓子です。羽二重餅はもちっとしていて、同日に作られていたいちご羽二重の羽二重餅とは全く違う食感で驚きます。そんな羽二重餅の中はこくのある、けれども強すぎない大島餡でとてもバランス良く、美味しいお菓子です。

lespall
2年前

いちご桜 道明寺でこし餡を包み、それを桜餅で包み込めばそれは桜餅です。そして、こちらのお菓子は桜餅を割って、そこへいちごを刺したお菓子です。別の見方をすれば、大福の餅生地を桜の葉の香りを染み込ませた道明寺に変えたものとも言えます。いちご大福と桜餅のいいとこ取りをして見事に成功しているとても美味しいお菓子です。

lespall
3年前

栗きんとん ここの栗きんとんはちょっとばかり他の栗きんとんと違うんです。大きな栗の欠片がいくつか入っているんです。この大きさが絶妙で、大きすぎればバランスが悪くて食感が悪くなるけれども、小さすぎると効果が無くなってしまうので、存在感がありながらも邪魔にならなくて栗の臨場感が何よりもある素敵な栗きんとんです。

lespall
3年前

潮風 黄色く無いけれど黄身時雨です。そして、その中のこし餡がとても美味しくて素敵なお菓子だなあ、と思ってから、あれ?何だろうこの食感、と不思議な食感があります。何かと思えばこし餡の中には更に道明寺が隠れてました。この食感とホロホロと崩れる時雨生地との対照が素晴らしいんです。 とっても素敵なお菓子です。

lespall
2年前

栗きんとん 栗きんとんといえば潰した栗に甘味を加え、絞った形にしたものだと思います。けれども、こちらは潰した栗に更に柔らかく煮た栗の欠片を加えていて、普通の栗きんとんと違うところです。栗きんとんは栗そのものだけれど、それ以上に栗の臨場感のある栗きんとんなんです。

lespall
3年前

梅かげ こちらのお店では金柑を羽二重餅で包み、更に寒天で包んだ名物、へそくり餅と言うものがあるけれど、その夏バージョンというべきお菓子です。金柑の替わりに梅が入ってるのですが、その酸っぱさとモチモチした羽二重餅の相性が素晴らしく美味しいんです。

lespall
2年前

若鮎 薄い玉子生地で太い求肥を包み込んでいます。玉子生地が薄いので食感としては中の求肥そのものです。その一方で玉子生地の味は濃いので、焼き皮の味わいが全開のとても美味しいお菓子です。でも、見た目は求肥が飛び出して子持ちししゃもみたいです。

lespall
6ヶ月前

干支寅 こちらのお店の羽二重餅はふんわりともっちりで言うと後者が強いタイプのものが多い印象があるのですが、こちらのお菓子ではふんわりとした羽二重餅で、その中身は粒餡で小豆のしっかりした味わいがふんわりとした羽二重餅に相性が抜群です。

『尾張和菓子きた川』に関するまとめ記事

記事がありません

ページTOPへ