ベージュ アラン・デュカス トーキョー

ベージュ アラン・デュカス トーキョー

フランス料理
銀座、新橋、有楽町
銀座一丁目

『ベージュ アラン・デュカス トーキョー』の店舗情報

よみがな べーじゅあらんでゅかすとうきょう
欧文表記 BEIGE Alan Ducasse TOKYO
都道府県 東京都
エリア 銀座、新橋、有楽町
銀座一丁目
時間(分) 2
距離(m) 185
カテゴリ フランス料理
住所 中央区銀座3-5-3シャネル銀座ビルディング10F
電話番号 03-5159-5500
お店Web http://www.beige-tokyo.com/
休業日 月曜日,不定休
休業日(備考) 年末年始
平日営業 11:30 - 23:30
土曜営業 11:30 - 23:30
休日営業 11:30 - 23:30
ランチ営業 あり
23時以降 あり

『ベージュ アラン・デュカス トーキョー』を予約する

【ぐるなびの店舗ページ】でネット予約


【一休レストラン】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『ベージュ アラン・デュカス トーキョー』に投稿された写真

WU_502503
3年前

つづき 番頭さんを呼びに一旦浴室から離れる父 戻ってくるなりこう言った 「すんません息子がお湯の栓を抜いちゃって」 えぇぇぇ!? お、俺じゃねーし! そうか…これがスパルタ教育というやつか 愛の摂理というやつなのかな(いや違うだろ) 僕は街の銭湯を見かけると湯船事件を思い出す *** 銀座のアランデュカスからは東京タワーが見える 僕はスカイツリーよりも東京タワーの方が好きだ そして夜景と甘い甘いチョコレートが僕は好きなのだ

owmoryver2
4年前

そろそろバレンタインネタかなぁ… 先日伊勢丹行って来たときに自腹で買ったのがこちら~! アランデュカスと伊勢丹のバレンタイン限定コラボ CHANELの有る新宿伊勢丹の高級婦人服売場に出店中~(^_^;)! ◎マトラッセ CHANELバッグのキルティングモチーフを、チョコレートとパッションフルーツのマリアージュで表現しています! パッションフルーツのクリームと、チョコレートガナッシュ、ヘーゼルナッツのプラリネ、アーモンドのダコワースが4層に 1ピースで税込2100円~m(__)m

piroracing
3年前

今日は結婚記念日、入籍して2周年★ 銀座シャネルレストラン「ベージュ」でお祝いしました。 いつものように奥さんにプレートコメントのサプライズしたら、プレートコメントのサプライズ仕返されました!! いつもサプライズする側で、されると嬉しいものですね!!!(*´∀`*) これからも共に楽しい時間を過ごさせていきます。 よろしくお願いしますm(_ _)m http://ameblo.jp/piroracing/entry-12273811196.html

escoffier
1年前

ベージュディナー連載最終回 デザート ◎ル・ショコラ・アラン・デュカスのカメリア 名物の一品! ただ、これ、夜は写真が撮りにくいですね~(^-^ゞ 有名なカメリアの形してるんですが、上手く撮れないです! で、これ、食べると、見た目とかなり違った味がします チョコレート菓子の筈なんですが、私は味噌煎餅に味が一番近い! と言う感想です。段々自分の舌に自信が…!(^-^ゞ 美味しいんですよ! 後は力を入れてる、チョコレートの小菓子 カクテルはノンアルのオリジナル『CoCo』、美味でした 完

escoffier
1年前

ベージュディナー連載第5回 魚料理 ◎塩麹でマリネしたクエ、京都田鶴氏の聖護院大根と柚子 もうね、メニュー見ると和食かな、って感じですよね~(*^^*) 旬の和食材てんこ盛り~! クエも上級品ですから、美味しいです 口に残る芳香が、普通のフレンチとはちょっと違う気がしますね 実に見た目も美しいです ただ、CHANELの上のアラン・デュカスのレストランで、コレが食べたいか?と言うと個人的には微妙な… 地産地消と現地の調味料が今のフレンチの方向性なんでしょうが… 危ない発言だな! 続

escoffier
1年前

ベージュディナー連載第3回 前菜二品目 ◎キャロットとブロッコリー、国産本マグロ赤身の炭火焼 これ、大間の本マグロです 普通は寿司ネタですよね フレンチで使ってるの初めてです 火入れが絶妙で、見事な美味しさ~! 贅沢ですね! これ、ソースはかなり甘口なんです フレンチと言うより、和食の白味噌みたいな感じです マグロに合うのかな、と思ったんですが、口に入れるとイケますね 日本の良質な食材に合わせて、従来のフレンチ本道から、踏み出してると強く感じた一皿 お皿も素敵ですね~! 続く

escoffier
1年前

ベージュディナー連載第6回 メインのお肉 ◎新潟県産真鴨、キャベツとカリフラワーのソテー、ミルティーユ メニューのこの素っ気ない書き方も、前と違う気がするな~(^-^ゞ ミルティーユは、ブルーベリーの仏語 お料理はご覧の通りで、この時期のフレンチとしては定番と言えますね メインはフレンチらしく来ました!o(^o^)o 真鴨も実に柔らかい上質なお品 ただ、この展開でお値段も一人三万ですんで、トゥール・ダルジャンで鴨食べた方が良かったかな…、なんてことが頭をよぎるんですよね~(ーー; 続

escoffier
1年前

新連載開始 改装なったこちらのディナーに行って来ました エレベーターで上がると、控え目なお店のロゴが~! 全体に以前はブルー基調で、高級な大人の雰囲気でしたが、今改装で、お店全体がベージュ基調に変わりましたね 柔らかい優しい雰囲気に 照明も前は暗めでしたが、光る壁入れて前より明るい印象になりました でも、女性が一番美しく見えると言う、お店のデザインコンセプトは変わってないですね~(^-^)v 食器什器も総入れ替え 最近の流れのノリです まずはアミューズ、季節の魚系二点 続く

escoffier
3年前

ヴェルサイユ宮殿スペシャルディナー連載第7回 お魚料理です ◎テュルボのブレゼ、ソースシャンパーニュ えー、メニューにはこれしか書いてないので、補足 テュルボは、フランス産のヒラメだそうです 日本の魚なんか使わないんですね~! ソースは、ブールブランソースでシャンパーニュを使ってると言う事です 先日のハイアットでの宮廷料理のお魚も同じブールブランソースでしたね! このソース、作るのに大量の良質なバターが必要で、それは当時は王公貴族しか食べられなかったのかもですね~ 明日はお肉!

escoffier
3年前

ヴェルサイユ宮殿スペシャルディナー連載第4回 前菜三皿目 ◎車海老 ジュレ キャビア メニュー見なくても分かる料理です!(^-^ゞ が、キャビアの使い方が半端じゃない~! キャビアの車海老添え、みたいな存在感ですね~f(^^; 中々こんだけ思いきったキャビア使いの料理は無いです。 まあ、ルイ14世ですからね、こんな所でケチケチしちゃあ、いけないんでしょうねぇ…!(^o^;) 当然素晴らしいシャンパンがマリアージュされてますが、下戸の私は説明後回し で次回へ続く~!

『ベージュ アラン・デュカス トーキョー』に関するまとめ記事

ページTOPへ