甘味処 楓

甘味処 楓

和菓子
中央区
西千葉

『甘味処 楓』の店舗情報

よみがな かんみどころかえで
都道府県 千葉県
エリア 中央区
西千葉
時間(分) 5
距離(m) 389
カテゴリ 甘味処
住所 千葉市稲毛区緑町1-20-7
電話番号 043-246-8118
お店Web http://www.ne.jp/asahi/wagashi/kaede/index.htm
平日営業 09:30 - 19:30
土曜営業 09:30 - 19:30
休日営業 09:30 - 19:30
ランチ 1,000円以下
利用目的 友人・同僚と
ランチ営業 あり

『甘味処 楓』を予約する

【一休レストラン】でネット予約


【ぐるなびの店舗ページ】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『甘味処 楓』に投稿された写真

lespall
10ヶ月前

菖蒲 麦焦餡を使った練り切りだそうです。ということで、麦焦がし(はったい粉)を使っている餡だそうですが、あんまり麦焦がしの存在感は強くなくて、やや香ばしさがある練り切りになっています。多分、麦焦がしを強調すると粉っぽくなり塩梅が難しいのでしょう。

lespall
3ヶ月前

嵐山 鮮やかなきんとんが嵐山の紅葉を現し、味は抹茶餡で雅な京都のイメージを表しているのでしょうか。じゃあ、やっぱりお茶と一緒に食べようかな、ってお茶を用意したら、控えめな抹茶味がお茶に負けちゃいました。組み合わせはよーく考えないと。。

lespall
1年前

未咲 桜のつぼみを模した練り切りです。中の餡は色からすると小豆のこし餡に見えます。しかしながら、ひとくち味わってみると、桜の香りが口いっぱいに広がるんです。桜の葉の薫りを移したこちらのお菓子は桜餅のような味わいです。

lespall
9ヶ月前

姫小百合 美しいへらの細工の美しい練り切りですが、中の餡がちょっと変わっています。黒っぽい餡で小豆の餡に見えますが、香り、風味はきな粉というもの。でも、きな粉なら和菓子との相性はばっちりですね。

tantan13
4年前

お友達とランチの後、かき氷を食べに行きました。 住宅街に突如現われる風情ある甘味やさん。宇治金時を注文しました。 抹茶の味が濃くって美味しい!小豆の優しい甘さとマッチしてます。

lespall
2ヶ月前

初雪 真っ白な美しいきんとん菓子です。芯はこし餡で、真っ白いそぼろは百合根が使われています。百合根って元々淡白だから、味わいがいかにも百合根って訳ではないのだけれどねっとりしたそぼろ生地は美味しいです。

lespall
4ヶ月前

南瓜 南瓜餡を使った練り切り菓子です。南瓜の味わいを押さえ気味にして、練り切りと相まって上品な雰囲気のあるお菓子ですが、もうちょっとやんちゃな方が個人的には好きです。

lespall
4ヶ月前

落栗 栗餡をこし餡ベースのそぼろで包みこんだ金団菓子です。栗餡は通常の栗餡と異なり、栗の甘露煮を滑らかに濾したような味わいの餡です。栗餡というよりは栗甘露煮餡ですね。

lespall
9ヶ月前

青梅 本当の青梅のような色合いの練り切りです。梅酒餡を使った餡と聞いていてもっと梅の味わいが強いと勝手に思ってましたが、梅酒の仄かな香り、味わいです。

lespall
11ヶ月前

夜桜 紫色の練り切りに桜の花びらと灯籠の押し印をして花見を思わせる美しいお菓子です。中の餡は桜の香りを移した小豆の漉し餡が上品で素敵なお菓子です。

『甘味処 楓』に関するまとめ記事

ページTOPへ