蜃気楼

蜃気楼

四川料理
板橋・赤羽・東武沿線
新板橋

『蜃気楼』の店舗情報

よみがな しんきろう
都道府県 東京都
エリア 板橋・赤羽・東武沿線
新板橋
時間(分) 6
距離(m) 443
カテゴリ 四川料理
住所 板橋区板橋1-33-1
電話番号 03-3964-6657
休業日 日曜日
休業日(備考) 祝日
平日営業 19:00:00-
土曜営業 19:00:00-
休日営業 -
ディナー 3,000〜5,000円
利用目的 友人・同僚と

『蜃気楼』を予約する

【一休レストラン】でネット予約

【ぐるなびのページ】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『蜃気楼』に投稿された写真

nobutobi
5ヶ月前

・エビチャーハン エビで埋め尽くされたチャーハン。見た目のインパクトが凄いですが、エビの香りも凄まじい。複数のエビを使ってるそうで、たしかにいろんなエビの香りが楽しめる逸品。エビ好きには堪らないメニューでした。 ここでも特製スパイス、前回見てない瓶詰めスパイスがでてきました。このスパイスも絶品、チャーハンにかけていただきました。

nobutobi
5ヶ月前

・豚バラチャーシュー  りんごときゅうりを台湾醤油でつけた豚バラのチャーシュー。台湾醤油が深い味わいに。ゴロっとしててめちゃくちゃ食べごたえあり。 マントウという肉まんの皮のパンのようなものでタレをすくっていただきました。本場では揚げてコンデンスミルク掛けたりして食べることもあるそう。

nobutobi
5ヶ月前

・炸茄子 前回同様、最高でした。これを食べないとお客が帰らないとも言うこのお店のスペシャリテ。サクッと揚がった茄子が噛むととろけるように消えていきます。 特製の青山椒オイルでさらに辛さを加えても美味しい。お皿にも特製のスパイスが敷き詰められてて、これも美味しい。

nobutobi
6ヶ月前

・アブラガレイの青椒麺 刀削麺のような麺で白身魚とネギを具材に炒められた麺料理。マーガオがかかりつつ、先程の青山椒オイルでも楽しめます。スープのようなタレがだべ終わりに見えてくるのですが、残った少しのスープがめちゃくちゃ旨味が凝縮されててうまい。

nobutobi
6ヶ月前

・焼き小籠包のオマール海老味噌乗せ オマール海老の味噌初めて食べました。蟹味噌のような濃厚な味わい。気をつけないと中身の汁がめちゃくちゃ飛びます…(飛びました)そのくらいに凝縮されたスープが入ってます。

nobutobi
6ヶ月前

・炸茄子(ナスのスパイシーな揚げ物) このお店のスペシャリテ。スパイスがどっさりかかってて最高。軽い揚げ感、とろけるナス、青山椒オイルがちょうどいい痺れを出してくれて、すごいハーモニー。

nobutobi
5ヶ月前

・水餃子 マーガオがけ 肉餡でパツパツの餃子に、スパイスミルで削ったばかりのマーガオをパラパラとのせたもの。レモングラスの香りでさっぱりとした味わいで白ワインにもあう。

nobutobi
6ヶ月前

・じゃがいもの干鍋 干鍋とかいてガンゴウという調理法とのこと、調べるとスープのない鍋のことらしい。スパイスの香りがプンプンして、クセになる味わい。つまみにもぴったり。

Nero_
2年前

とても予約の取りにくい四川料理の名店。 原則、1日1組のみだそうです。 味わったことのないお料理ばかり。 おじさんのうんちくも含め堪能しました!

nobutobi
5ヶ月前

・焼肉餅  シャオロービン。なんこつのコリコリとひき肉がたっぷり、ブレンドされたスパイスがたくさんかかってて、肉と最高のハーモニーでした。

『蜃気楼』に関するまとめ記事

記事がありません

ページTOPへ