2016年11月18日 更新

神保町の喫茶店『さぼうる』はサラリーマンの聖地!?おすすめメニューや『さぼうる2』との違いは?

流行カフェなど、おしゃれで素敵過ぎる空間に居ることにちょっと疲れたりしませんか?たまにはちょっと薄暗い空間の中で、周りを気にすることも無く、適度に気を遣ってもらいながら1人でコーヒーを飲んでゆっくりと過ごしてみてはいかが?飾らない本当の自分がわかるかも。そんな居心地のよい空間を提供してくれる老舗喫茶店『さぼうる』をまとめてみました!あなたも喫茶店に行ってみませんか?

 祝60年!老舗喫茶店『さぼうる』

神保町駅を出て、裏路地にある『さぼうる』。創業1955年の老舗喫茶店です。

なんとも個性的で味のある外観で、入るにはちょっと躊躇してしまいそうなのですが、、、

ここは勇気を出して入ってみましょう!
「神保町さぼうる」 の入り口
神保町交差点近くの喫茶店・さぼうるで、サボる(≧∇≦)
~~■Do(^-^*) コーヒードウゾ

 同じ店が並んでる?!「さぼうる」と「さぼうる2」の違いは?

実はこのお店、「さぼうる」と「さぼうる2」が並んでいて、「さぼうる」はドリンク中心、「さぼうる2」はナポリタンが有名な食事が中心の喫茶店です。

どちらもいつも人が居る感じですが、なんとなく居心地は良いように感じます。

なぜなのでしょう??

 食事メニューは懐かしい味!一番人気は定番の『ナポリタン』!

喫茶店というと、トーストとコーヒーだけ!のようなイメージですが、

こちらは違います。

『さぼうる2』では、こんなにメニューも豊富で、ボリュームもあるのです。

外観や内装のレトロな感じから想像する喫茶店とは違いますね、どちらかというと

メニューの豊富さは今のカフェに近いのでしょうか?
今日はリハビリだったので外ランチ
ずっと気になってた さぼうる2のナポリタン。
600円で結構な盛りなのですが、あえて150円プラスで大盛りにしてみたよ!
タワーナポリタンが目の前に☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
濃いめの味付けの昔ながらの喫茶店のナポリタンでした〜〜
欧風カレーからの大盛りナポリタン♡
@joycoooさんに神保町の美味しいお店に連れてってもらいました!
用心棒リベンジしましょう!!
ごちそうさまでした☻
さぼうる2、ナポリタンで有名ですね♪
二回目の来店にして初めてナポリタンを食べましたが、ナポリタンってこんなに美味しかったんだーって思いました(*´ェ`*) 酸味があって山盛りもすぐに食べれました‼︎
ナポリタン@神保町
あこがれの山に初登頂‼︎雰囲気もよいし優しいケチャップの味でお腹いっぱーい♡粉チーかけ放題したった\(^o^)/
ナポリタン
暴力的な盛りのナポリタン(^^ゞ。
ロメスパのような太麺ではなく、ちゃんと炒めてあって美味しい♫。
もっと見る
と思ったら入れた
初のミートソース でででかいw
いつもの
大きさ比較のためにタバコを置いてみました。
ね?小さいでしょ?(。-_-。)
久々のさぼうる2
毎度思う。この塩は何に使うのか、、、(^_^;)
ちなみにこの店はハンバーグを「箸」で食べます。
このハンバーグ定食は750円
昔からの日本の洋食屋さん、店内もスイスの小屋のようで素敵!本当にくせになるいつも食べたい味!また必ずいきたい!
お手本のようなハンバーグ(。-_-。)
もっと見る
嫁パンさんのご希望により、「いつもの以外」のメニューをオーダー(。-_-。)
豚の生姜焼き定食!(*゚▽゚)ノ
カリーライス(。-_-。)
全然関係ないけど、2日目のカレーを冷やご飯に掛けて食うのが好きw
さぼうるのカレー
安定の味(。-_-。)

 『さぼうる』の生ジュースは、飲んでみる価値あり!

こちらの生ジュースは、飲んでみる価値のある逸品だと思います!

『さぼうる』に来た人の多くが頼むという、生ジュース。

果物の味がきちんとわかる、美味しいジュースです。
さぼうるの生パインジュース500円
飲むとパインの果肉がつぶつぶと入ってきて面白い。酸味も具合良くて心地よい。
イチゴジュース
「さぼうる」でさぼり中でした。
❤︎ミルクセーキ❤︎
なつかしい飲みものです。

 もちろん!コーヒーも!

コーヒーも、もちろん!

丁寧に入れてくれます。

コクのある美味しいコーヒーをいただきながら、
まったりと過ごす時間はまた格別です。。。。
木曽の日本酒で酔っぱらったので
神保町の美味しいコヒーのお店でサボる!
モカのように酸味が美味い!
落書きが 良い味でてます
今朝はさぼうるでモーニング☕️
ノスタルジックで程良く薄暗い店内は涼しくて、懐かしめなハワイアンが流れる憩いの場(^。^)
アイスコーヒーは濃いめで美味❤︎

 喫茶店に行く理由って??

では、『さぼうる』のような老舗喫茶店の魅力って何なのでしょう?
カフェが乱立する中で、なぜ待ってまでも行きたいのか?
メニューも豊富でこだわりの逸品だから?
もちろん、それも魅力的なのでしょう。
でも一番の魅力は、、、


それは、お店とお客さんの「適度な距離感」だと思います。


店内に入った瞬間から、くつろいでいるか、楽しんでいるか?気にしてくれているような。

「注文とったら放ったらかし」ではない。

空気のような、見えない配慮というか、うっとうしくない程度に気にしてくれている感は、
意外と心地よいのです。

おしゃれなカフェに慣れている方も、たまには喫茶店の魅力を味わいに行ってみてはいかがですか?
この記事のキュレーター
この記事のキーワード
この記事に関係するカテゴリー