ペペロッソ

ペペロッソ

イタリア料理
三軒茶屋駅

『ペペロッソ』の店舗情報

よみがな ぺぺろっそ
三軒茶屋駅
距離(m) 150
カテゴリ イタリアン
住所 東京都世田谷区太子堂1-12-23 第一ゴールドビル1F
電話番号 03-3424-4230
お店Web https://r.gnavi.co.jp/76unxedw0000/
休業日 日曜日
平日営業時間(備考) 11:30 - 15:00\n17:30 - 24:00
土曜営業時間(備考) 11:30 - 15:00\n17:30 - 24:00
ランチ 1,000〜3,000円
ディナー 5,000〜10,000円
利用目的 友人・同僚と

『ペペロッソ』を予約する

【ぐるなびの店舗ページ】でネット予約


【ホットペッパーのクーポンページ】でネット予約


【食べログ】でネット予約

『ペペロッソ』に投稿された写真

pasta_fresca
3ヶ月前

ストラッシナーティ バジリカータの肉団子パスタ 三軒茶屋駅のイタリア郷土料理店ペペロッソ Ristorante regionale italiano a Sangenjaya a Tokyo "PEPE ROSSO" . Italian regional restaurant in Sangenjaya in Tokyo "PEPE ROSSO". https://www.peperosso.co.jp/

pasta_fresca
2ヶ月前

【モルダデッラ・ボローニャIGP】とティジェッラと呼ばれるご当地パンの組み合わせです! イタリア的パンペアリングです! ティジェッラはボローニャやモデナで食べられる日本のおやきのようなパンです。 専用の焼き型で焼き上げて、焼きたてアツアツのパンに挟みました! アツアツのパンで挟む事によって、モルダデッラ・ボローニャIGPの旨味がティジェッラに溶けて染み込んで至福の味わいに! ティジェッラ型がない場合は、トーストしたアツアツのパンにモルダデッラ・ボローニャIGPを挟んでも美味。

pasta_fresca
3ヶ月前

イタリアに行く度に、どこかしら訪れている"粉屋さん" https://shop-italia.jp/food/puglia_wheat_imai 今回はプーリア州のサーヴァに滞在させていただきました 粉に対する考え方は、一様ではありません 細分化して理解する事で、より詳細な【イタリア粉別エリアの特徴】を紐解いていきたいです 北イタリアはこうとか、南はこうとかではなく、もっと突っ込んだ、よりローカルな価値観を発信していきたいと思います みんな違って、みんないい的な考え方ですね

pasta_fresca
1ヶ月前

Spuma di mortadella ボローニャのハムと言われるモルタデッラですが、今回はそのボローニャで愛されているレシピをご紹介いたします! その名もスプーマ・ディ・モルタデッラと呼ばるレシピ。 【モルダデッラ・ボローニャIGP】とリコッタチーズ、パルミジャーノレッジャーノ、牛乳を擦り切りながら混ぜ合わせたムース状の料理です。 パンに塗って食べるのが一般的。 この暑い時期に同郷のシュワっとしたランブルスコ片手に摘んだら最高ですね。

pasta_fresca
3ヶ月前

Brasato di manzo all’Aglianico con purè di patate e fagiolini 南イタリアバジリカータ州から牛肉の赤ワイン煮込み 今季最後の赤ワイン煮込み!! https://www.peperosso.co.jp/

pasta_fresca
2ヶ月前

ペペロッソのヒロチーノの製作者であるヒロトくんのご友人が手掛けるFROMAGE JAPONの作品をいただきました https://fromagejapon.jp/ 九州の中央、熊本県美里町にFROMAGE JAPONの工房は位置します 乳糖不耐症を多くかかえる日本にとって、新しい幕開けを予感させる豆腐の進化系 800年前からの発酵文化を具現化した、全く新しい形の熊本の【チーズ】 旨味爆弾のような力強い味わいは、 熊本の美味しい水から造られた同郷の米焼酎とペアリングをオススメしたい

pasta_fresca
3ヶ月前

Orecchiette alla lucana (オレキエッテ アッラ ルカーナ) 約紀元前5世紀からなるルカーニア地方のオレキエッテ トマトソースの中に感じるワイルドなコク 強い豚とトマトの組み合わせには、ルカーニアを感じる イタリック語が話されていたエリア ギリシャ時代の名残が今も色濃く残る 支配と発展はセットなことが多い https://www.peperosso.co.jp/

pasta_fresca
3ヶ月前

Ciaudedda Lucana(チャウデッダ ルカニア) 南イタリアバジリカータ州の郷土料理。 ソラ豆、カルチョーフィ、ジャガイモ、玉ねぎ、パンチェッタを入れた料理。 季節によっては、ピーマンや茄子も使われる。 そら豆と、パンチェッタの合わさった香りこそバジリカータの香りだ!と表現する人もいる。 冬の終わりの野菜と春の始まりの野菜が混ざり合ったヒトサラ。 冬でもなく、春でもないあの季節の味。 この料理を食べるたびにまた、今年もこの季節を迎えられたと感謝したい。

pasta_fresca
2ヶ月前

在日イタリア商工会議主催 日本最大級イタリアンフェスティバル 【イタリア・アモーレ・ミオ!2019】 に参加させていただく事となりました 7月6日(土)7日(日)赤坂サカスにて開催されます お昼から夜までいます!! ぜひ遊びにいらしてください 今年のテーマは、Italian Tanabata(イタリアン・七夕)!イタリアの緑・白・赤のトリコローレカラーに華やかに染まる2日間との事 https://italia-amore-mio.com/ja/

yuji_64
3ヶ月前

オススメメニュー✨ 南イタリアカンパーニャ州のジェノベーゼソース✨ 大量の玉ねぎと豚肉を使ったソース、パスタはラガネッレを合わしてます。 ペペロッソ今井シェフオリジナルプロデュース 冷蔵便でイタリアから空輸しているこだわりの輸送 皆様に大変好評でしたのでネット販売もはじめました。 【オリーブオイル EVO1118 500ml 】 料理にフレッシュ感をプラス https://store.shopping.yahoo.co.jp/peperosso/pepe-oliveoil500.html

ページTOPへ