分とく山 (広尾 本店)

分とく山 (広尾 本店)

懐石・割烹
六本木・麻布・広尾・白金
広尾

『分とく山 (広尾 本店)』の店舗情報

よみがな わけとくやま
支店名 (広尾 本店)
都道府県 東京都
エリア 六本木・麻布・広尾・白金
広尾
時間(分) 7
距離(m) 522
カテゴリ 懐石料理
住所 港区南麻布5-1-5
電話番号 03-5789-3838
お店Web https://www.hotpepper.jp/strJ003323043/?vos=nhppalsa000016
休業日 日曜日
平日営業 17:00 - 23:00
土曜営業 17:00 - 23:00
休日営業 17:00 - 23:00
ディナー 15,000〜25,000円
利用目的 友人・同僚と,デート,一人ご飯

『分とく山 (広尾 本店)』を予約する

【一休レストラン】でネット予約


【 ヒトサラ 】でネット予約


【Yahoo!ロコ】でネット予約

『分とく山 (広尾 本店)』に投稿された写真

masako3
7年前

野崎洋光先生の お料理教室に お呼ばれしたので、 麻布の「分とく山」へ 行ってきました♡ざます♡ 「皆さんは、感性と季節を合わせ 料理を作る クリエーターです」と。 ☆蓮根寄せ 海老・枝豆 ☆茄子胡麻豆腐・太刀魚紫蘇照り焼き・もずく ☆アイナメ沢煮 ☆鰹たたき ☆鰯緑和え ☆鰻笹寿司 ☆葛切り 先生の 楽しいお話と、デモンストレーションと 美味しいお料理(^O^) 家庭画報の「食」の学校 なんだけど、マダムが、通う理由がわかった♡ざます(笑)

Carciofi
9ヶ月前

生前の母も一緒に初めて分とく山に行ってから10年は経ったかなぁ。ただの一見さんの客だった私たちにも手厚く迎えてくれた野崎さん。帰り足の不自由だった母をタクシーに乗せるまでずっと見送りに来てくださった。 それ以前から突然キッチンに立つことができなくなった母の代わりに70代にして料理を始めた父は野崎さんの本を片手に、かなりの料理の鉄人にまでなった。 この10年、母がなくなり、コロナ禍があり、父も91になり、でも野崎さんの分とく山は変わらず飾らない優しさに溢れたお料理とおもてなしで迎えてくれます。

daylight
8年前

分とく山でディナー(*^▽^*) 野崎さんの目の前のカウンター席に座ることができて、和食のあれこれ、お話聞かせていただきました! 分とく山といえばの、アワビの岩のり肝ソースから、どれも美味しい。お腹空きすぎて、先付けや小鍋、お吸い物撮り忘れ。 美しいわ、うまいわで大満足(≧∇≦)

tamagolove
1年前

ショートコース!昨日は午後休みをして大学時代からのbffとこちらでランチしました。分とく山さんはこの緊急事態宣言中だけランチ営業をされてると聞いたので早速訪問しました。筍の先付けから、前菜の8寸、お椀ものは白子、マグロと鯛のお造り、煮物、ふぐ鍋、蒸し寿司のごはん。どれも唸る程の美味しさ!日本料理って手が混んでいて素晴らしいな。また来る!

rumity
1年前

分とく山本店へ。 コースでいろいろいただきましたが写真はこれどけ。笑 このじゅんさいの立派さ。 鱧と一緒に梅肉で。季節を感じますね^_^ 鮑の磯焼きは分とく山の名物料理だそうです。

akikom_
9年前

帆立貝柱の小鍋仕立て ほんとは栗のポタージュ風つゆなんだけど、苦手だと言ったら牛蒡入りの醤油ベースにしてもらえた。どちらも美味しい。

MtanGtan
6年前

土鍋で炊いたジャコと茗荷の炊き込みご飯。 2杯目はお焦げも。絶品。

Carciofi
3年前

野崎さんのお料理はどこまでも優しく、揺るぎのない芯が通っています。

ktoda99
9年前

タケノコ、ジャコなどなどの炊き込みご飯♪

kayto65
7年前

Client dinner - appetizer 茗荷の卵豆腐

『分とく山 (広尾 本店)』に関するまとめ記事

記事がありません

ページTOPへ