2017年9月22日 更新

円山嬉

アレルギーの人も食べれるように添加物特に人工的な旨みエキス・化学調味料・防腐剤・乳化剤を一切使用していない。スープも酸化をさせない為冷温で管理し、オーダー毎に再沸騰させる、スープは注ぎ足しはせず1日限りで廃棄する。また各種元ダレスープ同様一切の添加物を使用していない為保管期限も短いそうだ、この情報は私の知人の皆さんも知っているとっは思いますがテレビでもお馴染みの落合シェフである、彼も知り合いのシェフから教えられて北海道に来た際は必ず食べに立ち寄るそうだ。 現在は食のアレルギーの方々の人気店として全国的に有名なお店であるが、特に食べ歩きの件数をじふされている人がこちらの店の事を知らずに食べに入ると物足りないとか?優しすぎる?との表現をされる方がいらっしゃるがそれは、お店の問題では無く食べる側(客側)の化学調味料依存鈍舌症候群が若者層を中心に蔓延しつつある為に本来人が感じる天然伍味が全く感じられないので特にこの店の様に化学調味料を使用していないお店は評価が分かれるのたと彼からの話しであった。

目次
もっと見る
この記事のキュレーター
この記事のキーワード
この記事に関係するカテゴリー

「手料理:ラーメン・ビーフン・フォー」ランキング

「手料理:ラーメン・ビーフン・フォー」の人気記事ランキング

1