2022年4月12日 更新

池袋のおすすめシーシャ5選!おしゃれな最新のスポットを紹介♪

フルーツ、スイーツ、コーヒーなど、組み合わせ次第で様々なフレーバーを味わえる「シーシャ」。 煙草を普段から吸わない方でも楽しむことができ、その魅力から性別・年齢問わず人気沸騰中です。 今回は、池袋にあるシーシャバーに注目し、特徴や料金などを分かりやすく解説! 初心者~ヘビーユーザーにまでおすすめのお店をご紹介します。 ビール1杯190円、ハイボール1杯80円とお酒もお得に楽しめるお店から、おしゃれな内装が人気のスポットなど、名店がピック♪ シーシャ好きな方はもちろん、これからシーシャ初体験の方もぜひ参考にしてください!

 ①シーシャ×バー C.STANDシースタンド 池袋西口店

2022年3月28日(月)にグランドオープンした、今話題のシーシャバー『C.STAND』。
池袋駅から3分とアクセスも◎
清潔感のある店内には一人でも寛げるテーブル席や、恋人やご友人と談笑しながら寛げるソファー席などがあります。
また、スマホやPCの充電できる電源も完備しており、Wi-Fiもありますので作業しながらシーシャなどお楽しみいただけます。
営業時間は13時~早朝5時までなのでカフェやコワーキングスペースとして、また、0次会や2次会以降でのご利用にもおすすめです♪
シーシャを頼まず、バーのみの利用もできるみたいです。
新宿三丁目や新宿歌舞伎町、川崎にある姉妹店も連日大盛況なので、期待大の新店舗です。
【料金システム】
シーシャの料金システムは、チャージ料金+シーシャ基本料+オーダーいただいた飲み物、フード料金+オプションとわかりやすいシステム!
チャージは19:00までの入店が700円、19:01以降の入店が1,000円
シーシャ基本料(1台)はショート8g(約1時間):1,200円、レギュラー12g(約1.5時間):1,800円、さらに味と煙が濃くなるスペシャル(約1.5時間)が2,400円。 シーシャなしでBARのみのご利用も可能で、BARのみの利用ですと、チャージ料金とお通し代300円がかかります。
※1台のシーシャは3名様までシェアできるようです。
その他シーシャのオプションとしてボトルの中(水、アルコール)、ボトルの種類(ODUMAN、Shishabucks Cloud One)など選択もできるようです。
ドリンクはビール190円、ハイボール80円~、カクテル130円~、おつまみは300円~とリーズナブル!! さらにフードやドリンクの持ち込みも可能なので料金システムがわかりやすく初めてのシーシャでも安心して楽しめます。

【フレーバー】
「FMARI」「AZURE」「ALFakher」の3メーカーを主に使用。 スイーツ系、フルーツ系、フラワー系、コーヒー/紅茶系、ミント系、カクテル系、スパイス系など様々なフレーバーがそろっております。
ニコチンフリーのフレーバーもありますので非喫煙者の方もお楽しみいただけます。
フレーバーはミックスすることもできますので、スタッフに気軽に声をかけてみてください♪
フレーバーとオプションの組み合わせは無数にあり、初心者も楽しめるシンプルなものから、玄人向けの組み合わせなどをこちらの店舗1箇所で楽しめますよ♪
  • 【住  所】東京都豊島区西池袋1-38-5 セイコービル地下1階
  • 【アクセス】JR池袋駅 徒歩3分
  • 【電話番号】050-5385-3333
  • 【営業時間】13:00~朝5:00
  •       (最終入店4:00、ドリンクLO:4:30)
  • 【目安費用】1,900円~
  • 【決済方法】現金
  •       クレジットカード(VISA/マスター/アメックス/DINERS/JCB)
  •       QRコード決済(PayPay)
  • Instagram:https://www.instagram.com/c.stand.ikebukuro/

 ②チルイン池袋西口店

令和2年2月に移転した広々2フロアのシーシャ専門店「チルイン池袋西口店」。

4階はシックなコンクリのうちっぱなし、5階はシャンデリア多数、ピンク壁紙の夢可愛いフロアになっていて女性同士でのご利用にもいいですね♪

好みのフロアがあればスタッフに相談したら席の状況次第で対応してくださるそうなので相談してみてくださいね♪
【料金システム】
水タバコ/シーシャ:1,200円〜+チャージ代+オーダーしたメニューやオプション
チャージ:お一人さま 1,000円(平日20時までに退出した場合 300円OFF)
※水タバコ/シーシャは1台を最大3名さままででシェア可能
 その場合チャージ代3名様分かかります。
基本的にはフレーバーの金額も水タバコ/シーシャ代金に含まれているので、チャージ代と注文する水タバコ/シーシャの金額のみとわかりやすいシステムです。

【フレーバー】
常時約60種類ほどの水タバコ/シーシャのフレーバーがあります。
ドバイの会社やエジプトの会社、アメリカ製、マレーシア製など、数百種類のフレーバーを試したうえで厳選しているみたいです♪
フレーバーの選考基準が「名称から味がイメージしやすく、日本人の口に合うこと」なので初心者の方にもおすすめできますね♪
また、公式サイトでフレーバーに関しての事前知識の記載も多く初心者も安心して来店しやすいですね!
  • 【住  所】東京都豊島区西池袋1-22-4 信和ビル4,5階
  • 【アクセス】池袋駅9番出口徒歩1分
  • 【電話番号】03-6912-7974
  • 【営業時間】12時~翌5時 LO翌4時
  • 【目安費用】2,200円~
  • Instagram:https://www.instagram.com/shisha.chillin_tokyo/

 ③チルイン西武池袋店

上でも紹介させていただいた「チルイン」の巨大店舗!
デザイナー内装のお洒落な空間の「チルイン西武池袋店」。

カラフルなのにどこか落ち着くような店舗の内装は、有名カフェを多数手がけるデザイナーが担当されたそうですよ!インスタ映えも抜群♪

全席ソファにwifiおよび電源完備で買い物の途中の息抜きにもいいですね♪

【料金システム】
水タバコ/シーシャ:1,200円〜+チャージ代+オーダーしたメニューやオプション
チャージ:お一人さま 1,000円(平日20時までに退出した場合 300円OFF)
※水タバコ/シーシャは1台を最大3名さままででシェア可能
 その場合チャージ代3名様分かかります。
基本的にはフレーバーの金額も水タバコ/シーシャ代金に含まれているので、チャージ代と注文する水タバコ/シーシャの金額のみとわかりやすいシステムです。

【フレーバー】
常時約60種類ほどの水タバコ/シーシャのフレーバーがあります。
ドバイの会社やエジプトの会社、アメリカ製、マレーシア製など、数百種類のフレーバーを試したうえで厳選しているみたいです♪
フレーバーの選考基準が「名称から味がイメージしやすく、日本人の口に合うこと」なので初心者の方にもおすすめできますね♪
また、公式サイトでフレーバーに関しての事前知識の記載も多く初心者も安心して来店しやすいですね!
  • 【住  所】東京都豊島区南池袋1-20-1 横田ビルB1
  • 【アクセス】池袋駅40番出口徒歩2分
  • 【電話番号】03-6881-9988
  • 【営業時間】12時~24時 LO 23時
  • 【目安費用】2,200円~
  • Instagram:https://www.instagram.com/shisha.chillin_tokyo/

 ④Shisha Bar Smoky 池袋店

池袋駅西口から4分とアクセスも抜群の水タバコ専門店です。

Wi-Fiもあり、充電器あり、アルコール以外の持ち込みも可能と便利に使えます!
マルイからも近く、買い物途中の休憩などにも使いやすそうですね♪
【料金システム】
水タバコ/シーシャ:1,700円
チャージ:お一人さま 500円
ドリンク:500円~

【フレーバー】
おすすめを都度TwitterなどのSNSで更新してくださっているのでぜひ確認してみてください!

お席の空き状況などもツイートしてくださることもあるので便利ですね♪

 ⑤Oranger 池袋

従来の水タバコへのグレーなイメージを払拭させてくれるような明るい店内の水タバコを扱うカフェであり、バーでもあるお店です。

「oranger」(オランジュ)の意味は文字通りオレンジの樹。
オレンジの樹の下に分け隔てのない様々な人々が集う空間をコンセプトとされているようです。
【料金システム】
¥2,000
一台で2人までシェアができます。
その際にはチャージとして500円が発生します。
プラス料金でジュースやアルコール入りも楽しめますよ♪

【フレーバー】
フレーバーは約60種類と種類豊富に用意してあります!
フルーツ系、ハーブ系などお好みのフレーバーを探してみてください。
  • 【住  所】東京都豊島区西池袋3丁目19−11
  • 【アクセス】池袋駅から徒歩5分
  • 【電話番号】03-6783-5727
  • 【営業時間】《平日》14:00〜23:00《土日祝》13:00〜23:00(L.O 22:00)
  • 【目安費用】約2,500円~
  • 【決済方法】現金
  •       クレジットカード(Visa / Master / Union Pay)
  •       QRコード決済(auPAY)
  •       交通系電子マネー(Suica / PASMO etc….)
  • Instagram:https://www.instagram.com/oranger_ikebukuro/
  • Twitter:https://twitter.com/orangerikebuku1
この記事のキュレーター
この記事のキーワード
この記事に関係するカテゴリー